このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

コレクション万華鏡 −8つの箱の7つの話

展覧会期 1998年9月13日(日)〜10月25日((日)
図   録 25.8×19.0p、 201ページ
多色112図、 単色87図
あいさつ 三重県立美術館
(財)岡田文化財団
●コレクション万華鏡−近代美術諸相 酒井 哲朗/三重県立美術館館長
●図版  
  1. 世界をみる眼−近現代の風景表現
  2. 「私」と「他者」−交錯する視線
  3. かたちの行先
  4. さまざまな「写す」−写生と写実
  5. 文字を呼び寄せる/文字に呼び寄せられる
  6. 日々あらたに/ふるびない/くらしを映す
  7. 曾我蕭白・旧永島家襖絵

毛利 伊知郎

土田 真紀

石崎 勝基

土田 真紀

桑名 麻理

東 俊郎

佐藤 美貴

●作品解説  
 萬鐵五郎《木の間よりの風景》  土田 真紀
 前田寛治《裸婦》 土田真紀
 古賀春江《煙火》 毛利 伊知郎
 シャルル・メリヨン《プチ・ポン》《ノートル=ダムの給水塔》
 《ノートル=ダム橋のアーチ》《塔・医学校通り》
石崎 勝基
 川喜田半泥子《粉引茶碗 銘 雪の曙》 森本 孝
 曾我蕭白《旧永島家襖絵》 佐藤 美貴
●宇田荻邨と古典絵画 毛利 伊知郎
●赤の槐多・赤の白秋 東 俊郎
●前田寛治の裸婦−意識された「定型」 土田 真紀
●ボードレールの傷痕 桑名 麻理
●作家略歴  
●出品目録  
編   集 三重県立美術館
発   行 (財)三重県立美術館協力会

年報

所蔵品目録・作品選集一覧

展覧会図録在庫一覧

ページのトップへ戻る