このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

美術館 > 展覧会のご案内 > 企画展 > 2024 > 果てなきスペイン美術 2024年度企画展

長崎県美術館・三重県立美術館コレクション
果てなきスペイン美術―拓かれる表現の地平

 

目次

1. 展覧会概要
2. 展覧会について
3. 会期中のイベント

はじめて来館する人へ(交通案内、館内案内)
お問合せ先

聖アンナ、聖ヨアキム、洗礼者聖ヨハネのいる聖母子
フアン・カレーニョ・デ・ミランダ《聖アンナ、聖ヨアキム、洗礼者聖ヨハネのいる聖母子》1646-55年頃、長崎県美術館

展覧会概要

会期

2024年7月20日(土)~9月29日(日)

休館日

月曜日(8月12日、9月16日、9月23日は開館)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)

開館時間

9時30分~17時(入館は16時30分まで)

観覧料

一般1,000(800)円 学生[大学・各種専門学校等]800(600)円
高校生以下無料
括弧内は前売および20名以上の団体割引料金

・この料金で、「美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」 (7月21日[日]まで)、「特集展示 植松永次 ―土と火」 (7月27日[土]から)もご覧いただけます。
・生徒・学生の方は生徒手帳、学生証等をご提示ください。
・柳原義達記念館は、展示準備のため7月23日(火)~26日 (金)は閉室します。
・障害者手帳等(アプリ含む)をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。
・教育活動の一環として県内学校(小・中・高・特別支援)および相当施設が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。
・毎月第3日曜日の「家庭の日」(7月21日、8月18日、9月15日)は団体割引料金でご覧いただけます。
・主な前売券販売所:チケットぴあ、ファミリーマート、セブン‐イレブン等

会場

1階企画展示室第1~4室

主催

三重県立美術館、中日新聞社

後援

スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京

助成

公益財団法人岡田文化財団、公益財団法人三重県立美術館協力会


 


洗礼者聖ヨハネ
トラルバの画家《洗礼者聖ヨハネ》1430年頃、長崎県美術館(須磨コレクション)


*目次に戻る

 

展覧会について


 三重県立美術館と⾧崎県美術館は国内では珍しい、スペイン美術を収集方針に含む美術館です。この展覧会では、両館のコレクションから選りすぐった、中世から現代にいたる約100点の作品を展観し、スペイン美術の精華を紹介します。   
 バルトロメ・エステバン・ムリーリョ、フランシスコ・デ・ゴヤ、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ…古来スペインでは豊かな芸術文化が育まれ、多くの偉大な芸術家たちを輩出し、独自の美術史が編まれてきました。本展では、この果てしないスペイン美術の歴史を、「宗教」や「光と影」、「伝統と革新」といったキーワードとともに辿ります。中世の板絵や芸術文化の黄金世紀である17世紀の油彩画、そして20世紀のインスタレーション作品まで、スペイン美術が切り拓(ひら)いてきた魅力的な表現の地平をぜひご堪能下さい。

⇒出品リスト

プレスリリース

⇒図録
 

*目次に戻る
 

会期中のイベント

 ご連絡先・ご相談先は【こちら

記念講演会

「憧れのイスパニア:長崎県美術館のスペイン美術コレクションの形成と発展」
講師:稲葉 友汰(長崎県美術館学芸員)
日時:7月20日(土) 14時から(90分程度)
会場:三重県立美術館地下1階講堂
定員:140名
参加費無料、当日先着順(直接講堂にお越しください。13時30分に開場します。)
※手話通訳・要約筆記を行います。その他支援をご希望の方は、2週間前までにご相談ください。
 

ギャラリートーク

 本展の担当学芸員が展示解説をします。
 日時:8月18日(日)、9月14日(土) 14時から(30分程度)
 会場:三重県立美術館 企画展示室
 ※展示室に入るため、本展観覧券が必要です。展示室入口にお越しください。
 ※手話通訳・要約筆記、その他支援をご希望の方は、2週間前までにご相談ください。
 

筆談鑑賞会「みる+かく+よむ=つながる」

 筆談でコミュニケーションしながらスペイン美術を鑑賞します。
 講師:小笠原 新也(耳の聞こえない鑑賞案内人)
 日時:①9月22日(日・祝) 13時30分から16時頃まで(150分程度) 
    ②9月23日(月・振休) 10時から12時30分頃まで(150分程度)
 会場:三重県立美術館 企画展示室等
 対象:小学生以上(聞こえない人も聞こえにくい人も聞こえる人も参加できます)
 定員:各回8名程度
 要事前申込(9月8日[日]17時まで/ウェブ申込フォームにより受付)
 応募者多数の場合は抽選 
 9月11日[木]までに申込者全員に結果をお知らせします
 ウェブ申込フォーム
 
 ※展示室に入るため、本展観覧券が必要です。
 ※手話通訳を行います。
 ※ウェブ申込の際、Eメールアドレスの入力が必要です。
 ※いただいた情報のうち、ご連絡先以外は講師やスタッフと共有します。
 ※ウェブ申込をご希望でない方のお申込は、ファクシミリやメール、電話等で承ります。
 FAX/メール申込用紙(PDF)】【FAX/メール申込用紙(Word) 

 *筆談鑑賞会は令和6年度文化庁Innovate MUSEUM事業の助成を受けています。

*目次に戻る

はじめて来館する人へ

三重県立美術館までの交通案内、館内の設備案内などを掲載しているページです。

お問合せ先

三重県立美術館
〒514-0007 三重県津市大谷町11番地
TEL. 059-227-2100(代表)
FAX. 059-223-0570
E-mail: bijutsu2★pref.mie.lg.jp(★を@に置き換えてください)

*目次に戻る


 

ページID:000288531