このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

美術館 > 展覧会のご案内 > 企画展 > 2021 > ミケル・バルセロ展 2021年度企画展

ミケル・バルセロ展 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、8月27日(金)から9月30日(木)まで休館します。

目次

1. 展覧会概要
2. 展覧会について
3. 関連イベント(参加無料)
関連イベントについて
(1) 記念講演会「大地と海、命と死―世界の根源へ」
(2)  記念講演会「スペイン20世紀美術の流れ―ピカソからバルセロまで―」
(3)  担当学芸員によるスライドトーク

はじめて来館する人へ(交通案内、館内案内)
お問合せ先

ミケル・バルセロ《下は熱い》 2019年 作家蔵 
ミケル・バルセロ《下は熱い》 2019年 作家蔵
🄫ADAGP, Paris&JASPAR, Tokyo, 2021. Photograph: 🄫Agustí Torres

 

展覧会概要

会期

2021年8月14日(土)―10月24日(日)

休館日

月曜日(9月20日は開館)、8月27日(金)―9月12日(日)、9月21日(火)

開館時間

9時30分―17時(入館は16時30分まで)

観覧料

一般1000(800)円 学生800(600)円 高校生以下無料
括弧内は前売りおよび20名以上の団体割引料金

・この料金で「美術館のコレクション」、柳原義達記念館もごらんいただけます。
・障害者手帳等をお持ちの方および付きそいの方1名は無料。展示室入り口で手帳をお見せください。
・生徒、学生の方は生徒手帳、学生証等を展示室入り口でお見せください。
・教育活動の一環として県内学校(小・中・高・特支)および相当施設が来館する場合、引率者も観覧無料です(要申請)。
・毎月第3日曜の「家庭の日」(8月15日、9月19日、10月17日)は団体割引料金でごらんいただけます。
・主な前売り券発売所:チケットぴあ、ファミリーマート、セブン-イレブンほか

会場

1階企画展示室、柳原義達記念館B室

主催

三重県立美術館、国立国際美術館、読売新聞社

後援

スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

助成

公益財団法人三重県立美術館協力会

制作協力

ファクト・コンセプトゥール/瀧脇千惠子
 

ミケル・バルセロ《とどめの一突き》1990年 作家蔵
《とどめの一突き》 1990年 作家蔵
©ADAGP, Paris&JASPAR, Tokyo, 2021. Photograph: ©André Morin


*目次に戻る
 

展覧会について

現代美術の巨匠 日本初の回顧展

 ミケル・バルセロは、大自然を着想源に独創的でダイナミックな作品を手がける、現代を代表するアーティストのひとりです。スペインのマジョルカ島に生まれ、1982年に国際美術展「ドクメンタ7」(ドイツ・カッセル)に参加して以降、国際的な活躍を展開しています。その制作活動は幅広く、絵画、彫刻、陶芸、版画に加え、パフォーマンス、そしてマジョルカのパルマ大聖堂内礼拝堂装飾やスイス・ジュネーヴの国連会議場の天井画といった壮大なプロジェクトも実現しています。
 また、バルセロの制作活動はヨーロッパにとどまりません。時にアフリカの砂漠地帯やヒマラヤの高地にも赴きます。大自然との交感は芸術活動の重要な着想源となり、大地と海、動植物、闘牛などをテーマとした作品を生み出しています。中でも巨大な絵画作品は、そのスケールのみならず、塗り固められた様々な素材やカンヴァスのしわが作る凹凸によって、見る者に圧倒的な存在感をもって迫ります。本展では、初期から現在に至る絵画作品に加え、彫刻や陶芸など90点以上の作品を展示し、その多彩な芸術活動の全容をご紹介します。

出品リスト

プレスリリース
 

ミケル・バルセロ《海のスープ》1984年 作家蔵
ミケル・バルセロ《海のスープ》 1984年 作家蔵
🄫ADAGP, Paris&JASPAR, Tokyo, 2021. Photograph: 🄫André Morin


*目次に戻る

 

関連イベント(参加無料)

関連イベントについて

・要約筆記や手話通訳が必要な方は事前にご相談ください。
・今後の状況に応じて内容を変更する場合があります。

ご連絡先・ご相談先は【こちら
 

(1)記念講演会「大地と海、命と死―世界の根源へ」

日時:10月17日(日) 14時から15時30分 *8月28日(土)から変更となりました。
講師:山梨俊夫(本展監修者、前国立国際美術館館長)
会場:美術館講堂
定員:40名
参加費無料、先着順

[8月28日(土)記念講演会の開催日変更について]
新型コロナウイルスの全国的な感染拡大により、記念講演会の講師を招へいすることが困難となったため、開催日を10月17日(日)に延期します。なお、時間、定員、参加方法に変更はありません。

(2)記念講演会「スペイン20世紀美術の流れ―ピカソからバルセロまで―」

日時:10月23日(土) 14時から15時30分 *9月26日(日)から変更となりました。
講師:松田健児(慶應義塾大学准教授)
会場:美術館講堂
定員:40名
参加費無料、先着順

[9月26日(日)記念講演会の開催日変更について]
9月30日まで休館のため、開催日を10月23日(土)に延期します。なお、時間、定員、参加方法に変更はありません。

講演会への参加方法

13時より開場します。時間になりましたら、直接講堂にお越しください。
 

*目次に戻る
 

(3)担当学芸員によるスライド・トーク

担当学芸員が、展覧会の見どころなどをお話しします。

日時:10月9日(土) 14時から14時30分頃まで *9月11日(土)は中止となりました。
会場:美術館講堂
定員:40名
参加費無料・先着順

スライド・トークへの参加方法

13時30分より開場します。時間になりましたら、直接講堂にお越しください。

 

ミケル・バルセロ《歩くフラニ族》 2000年 作家蔵

ミケル・バルセロ《歩くフラニ族》 2000年 作家蔵
🄫ADAGP, Paris&JASPAR, Tokyo, 2021. Photograph: 🄫André Morin


*目次に戻る

 

はじめて来館する人へ

三重県立美術館までの交通案内、館内の設備案内などを掲載しているページです。

お問合せ先

三重県立美術館
〒514-0007 三重県津市大谷町11番地
TEL. 059-227-2100(代表)
FAX. 059-223-0570
E-mail: bijutsu2★pref.mie.lg.jp(★を@に置き換えてください)

*目次に戻る


 

ページID:000252291