このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 利用情報 > 特別利用について > 特別利用について

特別利用について

ここでは、常設展示・特別展以外の資料・施設等の利用、研修等受入れについて案内しています。

 写真資料の利用について

当館が所蔵する資料の写真(カラーポジフィルム)を貸し出すことが可能です。

利用許可条件について

  • 資料写真の利用・掲載により、当該資料および斎宮に関する普及・啓発・学術研究に資すると判断できること。
  • 資料写真の利用・掲載により、当館の業務に支障が生じないと判断できること。
  • 資料写真の保存に影響を与える恐れがないと判断できること。

利用できる資料について

  • 館蔵資料(寄託資料を除く)
     ※ただし、希望するカットがない場合もありますので、お問い合わせください。
     ※館外の団体・個人等が所蔵する資料をもとに製作した複製品については、所蔵者の承諾書を提出していただきます。
     ※著作権が他にある資料については、著作権者の承諾書を提出していただきます。

申請の流れ

  1. 博物館学芸普及課、写真貸出担当(0596-52-3800代)に電話で、希望する写真、目的等を伝え、写真の有無、手続き等を確認してください。刊行物等に掲載されているものであれば、その書名等を伝えてください。
  2. 希望する写真があることの通知を博物館から受けた後、所定の様式で書類申請してください。
  3. 申請書到着後、二週間程度で許可通知を送付します。なお、同時に写真が送付できる場合は、同封します。

料金

利用条件を満たすことにより、料金を免除しています。
ただし、貸出に伴う一切のものについては、下記のとおり利用者の負担となります。

  • 貸出・返却にかかる送料
  • ポジフィルムのデュープがない場合、デュープ作成費(なお、デュープは使用後、当館に納品していただきます。)

注意事項

  • 目的以外の利用はできません。
  • 写真掲載にあたっては、斎宮歴史博物館の所蔵を明記していただきます。なお、所蔵者名を「三重県立斎宮歴史博物館」とするように指定する場合があります。
  • 写真資料の保管にあたって、汚損、破損、亡失等の一切の責任を負っていただきます。
  • 刊行物など、成果品を一部を博物館に納めてください。
  • カラーポジフィルムの貸出期間は、原則30日間以内とします。
  • 申請にあたっては、企画書など、利用目的がわかる書類を添付してください。
  • 当館ホームページに掲載されている資料写真を使用する場合も申請が必要です。

許可申請書

PDFファイル(PDF:4KB) WORDファイル(WORD:63KB)

ページのトップへ戻る