このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 利用情報 > 特別利用について > 施設の特別利用について

特別利用について

ここでは、常設展示・特別展以外の資料・施設等の利用、研修等受入れについて案内しています。

 施設の特別利用

当館の一部の施設について、下記のとおり特別利用ができます。

利用できる施設

特別展示室、講堂、研修室、
および各室に附属する設備・機械

利用許可条件について

  • 施設等に損傷を与える恐れがないと判断できること。
  • 特別展示室については、文化財専用の展示スペースであるため、利用が展示環境に影響を与えないと判断できること
  • 当館の業務に支障が生じないと判断できること。
    ※当館および三重県埋蔵文化財センターが業務で該当施設を使用している場合は、特別利用はできません。

利用の申請方法

  • 博物館総務課(0596-52-3800代)に電話でご相談ください。その際、対象施設、利用目的、利用の希望日時等をお尋ねします。博物館が調整を行った後、書類により申請をしていただきます。
    ※博物館側で確認・調整作業に時間を要する場合がありますので、利用希望日時に余裕をもって電話をしてください。
    ※書類申請前に、企画書等の概要がわかる書類の提出をお願いする場合があります。

料金

施設等の名称

 9時から12時まで

 13時から17時まで

 9時から17時まで

特別展示室

 5,230円

 6,280円

 10,480円

講堂

 5,230円

 6,280円

 10,480円

研修室

 1,560円

 2,080円

 3,130円

設備、機械等

 1点又は一式につき、3,130円の範囲において知事が定める金額     

※備考 使用者が観覧料、入場料等を徴収する場合は、右記の金額の5割増しとします。

注意事項

  • 目的以外の利用はできません。
  • 利用に当たっては、係員の指示に従ってください。
  • 施設・機械について、汚損、破損、亡失等の一切の責任を負っていただきます。

許可申請書

PDFファイル   WORDファイル

ページのトップへ戻る