このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 史跡整備 > 整備のあゆみ > 斎宮跡の史跡整備のあゆみ

斎宮跡の史跡整備のあゆみ

 斎宮跡の史跡整備は、実験的なものも含め、昭和57年から広大な史跡内の多くの箇所で、 着実に進められてきました。

 
年度 地区 面積
(平方メートル)
内容
昭和57年度 斎王の森周辺地区 4,800 掘立柱建物・井戸・道路等の表示
昭和61年度 斎王の森周辺地区 2,614 方格地割区画道路の表現等
昭和62年度 塚山地区古道沿い 1,274 掘立柱建物の表示による藤棚・植栽による遺構の表示
昭和63年度
〜平成7年度
上園地区・篠林
地区
20,257
(※)
芝生広場・あづまやの整備
平成元年度 斎宮歴史博物館
周辺
2,655,400 斎宮歴史博物館開館
博物館周辺の庭園整備
平成5年度 ふるさと芝生広場 40,900 芝生広場・あづまや・トイレ・古道表示
平成7年度 木葉山地区 97 八脚門(はっきゃくもん)遺構表示
塚山地区 塚山3号墳墳丘整備
平成9
〜13年度
上園・内山地区 65,495
(※)含む
いつきのみや歴史体験館開館
斎宮跡歴史ロマン広場開園(史跡10分の1全体模型)

 

斎王の森の写真 塚山公園の写真
斎王の森地区 塚山公園
   
方格地割道路の写真 斎宮歴史博物館の写真
方格地割の道路 斎宮歴史博物館
   
ふるさと芝生広場の写真 上園芝生広場の写真
ふるさと芝生広場 上園芝生広場
   
いつきのみや歴史体験館の写真 10分の1模型の写真
いつきのみや歴史体験館 10分の1史跡全体模型

 

ページのトップへ戻る