このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 展示・行事 > 年間行事 > 年間行事

平成29年度 年間行事  

※日程や催事名等は、やむをえない事情により変更となる場合があります。 

平成29年度年間行事案内・両面 

平成29年度年間行事案内・表面 

平成29年度年間行事案内・裏面 

 特別展

災いはモノノケとともに−病気から天変地異まで−  10月7日(土曜)スタート!
※ 有料の展覧会です。(ただし、高校生以下無料です。)  

平成29年10月7日(土曜)から11月12日(日曜)まで  

人間は、時や場所を選ばす、世間を騒がせる不可思議な出来事に恐れおののいていました。科学が未発達な時代に災いという不安と恐怖の中に人々は、何を見いだし、どのように避けようとしたのかについて紹介します。 

開催期間 平成29年10月7日(土曜)から11月12日(日曜)まで
時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)
休館日 10月10日(火曜)・16日(月曜)・23日(月曜)・30日(月曜)
11月6日(月曜)
会場 特別展示室
観覧料 【個人】
  一般 400円  大学生 260円  高校生以下無料
【団体】 ※20名以上の場合
  一般 320円  大学生 200円  高校生以下無料
【共通】 ※特別展と常設展の両方を観覧できます
  一般 700円  大学生 450円  高校生以下無料
主催 斎宮歴史博物館
特別協力 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
協力 三重県民共済生活協同組合
助成 公益財団法人岡田文化財団
後援 朝日新聞社 伊勢新聞社 産経新聞社津支局 中日新聞社 日本経済新聞社津支局
毎日新聞社 夕刊三重新聞社 読売新聞社 NHK津放送局 中京テレビ放送(株)
CBCテレビ 東海テレビ放送 三重テレビ放送 メ〜テレ 三重エフエム放送(株)
近畿日本鉄道株式会社
期間限定
展示資料
新形三十六怪撰 葛の葉きつね童子にわかるゝの図(国立歴史民俗博物館蔵)
  展示期間 10月7日〜25日
小倉擬百人一首 中納言兼輔(和泉市久保惣記念美術館蔵)
  展示期間 10月29日〜11月12日
玉藻前物語絵巻(国際日本文化研究センター蔵) ※展示場面を変更します
  展示期間 10月7日〜22日・10月24日〜29日・10月31日〜11月12日
内裏に猪早太鵺を刺図(国際日本文化研究センター蔵)
  展示期間 10月7日〜22日
源三位頼政鵺退治(国際日本文化研究センター蔵)
  展示期間 10月31日〜11月12日
地震院火事落涙山非常明王開扉木札(国際日本文化研究センター蔵)
  展示期間 10月31日〜11月12日
鍾馗(内田邦彦旧蔵錦絵コレクション 国立歴史民俗博物館蔵)
  展示期間 10月7日〜25日・10月26日〜11月12日
為朝(内田邦彦旧蔵錦絵コレクション 国立歴史民俗博物館蔵)
  展示期間 10月7日〜25日
疱瘡絵本『化物語』(国立歴史民俗博物館蔵)
  展示期間 10月26日〜11月12日
相馬の古内裏(和泉市久保惣記念美術館蔵)
  展示期間 10月7日〜25日
北野天神縁起絵巻 上巻(和泉市久保惣記念美術館蔵)
  展示期間 10月7日〜25日
北野天神縁起(承久本 模本) 巻五(京都市立芸術大学芸術資料館蔵)
  展示期間 10月26日〜11月12日
弘法大師行状記絵巻 巻八(和泉市久保惣記念美術館蔵)
  展示期間 10月26日〜11月12日
主な
展示資料
太平記怪奇絵巻 国立歴史民俗博物館蔵
「太平記怪奇絵巻」 国立歴史民俗博物館蔵

康成妖怪調伏之図 国立歴史民俗博物館蔵
「康成妖怪調伏之図」 国立歴史民俗博物館蔵
 
コレラ獣全図 国立歴史民俗博物館蔵
「コレラ獣全図」 国立歴史民俗博物館蔵
 
相馬の古内裏1 和泉市久保惣記念美術館蔵相馬の古内裏2 和泉市久保惣記念美術館蔵相馬の古内裏3 和泉市久保惣記念美術館蔵
「相馬の古内裏」 和泉市久保惣記念美術館蔵
※ 10月7日から25日まで展示します
北野天神縁起(承久本 模本) 巻六 京都市立芸術大学芸術資料館蔵      麻疹心得之図 国立歴史民俗博物館蔵
    「北野天神縁起(承久本 模本)巻六」       「麻疹心得之図」
     京都市立芸術大学芸術資料館蔵      国立歴史民俗博物館蔵

肥前国平戸において姫魚龍宮より御使なり 国立歴史民俗博物館蔵
「肥前国平戸において姫魚龍宮より御使なり」 国立歴史民俗博物館蔵

大江山絵詞 巻三 京都市立芸術大学芸術資料館蔵
「大江山絵詞 巻三」 京都市立芸術大学芸術資料館蔵

玉藻前物語絵巻 国際日本文化研究センター蔵
「玉藻前物語絵巻」 国際日本文化研究センター蔵
※ この場面は、10月24日から29日まで展示します
※ その他の期間は、別の場面を展示します

人魚のミイラ 国立歴史民俗博物館蔵
「人魚のミイラ」 国立歴史民俗博物館蔵

北斎漫画 三重県総合博物館蔵
「北斎漫画」 三重県総合博物館蔵
◆関連イベント
展示
説明会
【日時】
 平成29年10月15日(日曜) 13時から14時まで 終了しました
 平成29年11月5日(日曜) 13時から14時まで(予定)
【場所】
 特別展示室
※事前申込不要ですが、特別展の観覧料が必要です!
記念
講演会
追加募集
【演題】
 平安・鎌倉時代の病と怪異
【講師】
 山田雄司さん(三重大学教授)
【日時】
 平成29年10月21日(土曜) 13時30分から15時30分まで
【場所】
 講堂
【定員】
 20名 ※定員になりしだい受付を終了します
【申込方法】
電話によるお申し込みのみとなります!
TEL0596−52−3800 までおかけください

受付時間は10時から17時までですが、10月16日(月曜)は休館日のため、
受付業務は休ませていただきます。

【申込期間】
10月11日(水曜)から10月20日(金曜)まで

※チラシは チラシ・両面 をクリックしてください
体験
イベント
「モノノケぬり絵」
 【開催期間】 平成29年10月7日(土)から11月12日(日)まで
 【時間】 9時30分から17時まで
 【場所】 エントランスホール
 【内容】 昔の絵巻物などに登場する「モノノケ」たちのぬり絵です
 ※ 申込不要  参加無料
ぬり絵見本
これ以外のデザインもご用意しています!お楽しみに!
 

「モノノケすたんぷらりー」
 【開催期間】 平成29年10月7日(土)から11月12日(日)まで
 【時間】 9時30分から17時まで
 【場所】 斎宮歴史博物館内
 【内容】 斎宮歴史博物館公式アプリ「斎宮案内」を使ったビンゴゲームです
       タテ・ヨコ・ナナメのいずれかが揃うとかわいいプレゼントがもらえます
 ※ ご参加に当たっては、斎宮歴史博物館公式アプリ「斎宮案内」をインストール
    (無料)する必要があります

 ※ 申込不要
 ※ 参加無料ですが、特別展示室への入室は、特別展の観覧料が必要となります
関連展示 「百鬼夜行絵巻(ひゃっきやこうえまき)パネル展」
 【開催期間】 平成29年10月7日(土)から11月12日(日)まで
 【時間】 9時30分から17時まで
 【場所】 エントランスホール
 【内容】 「百鬼夜行絵巻」に描かれたモノノケをパネルで紹介します
 ※ 観覧無料

企画展等

春季企画展  光源氏が愛したバラ−日本人とバラの歴史−  
終了しました! 多数のご来場、ありがとうございました!
 

平成29年4月22日(土曜)から6月4日(日曜)まで  

日本に自生する植物でありながら、西洋の花というイメージが強いバラ。『源氏物語』をはじめとする古典文学作品等から、日本人がバラとどのように関わってきたのか紹介します。

※ 有料の展覧会です。(ただし、高校生以下は無料です)

夏季企画展  なるほど!発見!斎宮!−斎宮で自由研究 平安ファッション編−
終了しました! 多数のご来場、ありがとうございました! 

平成29年7月22日(土曜)から8月31日(木曜)まで

今年の夏休みの自由研究は、斎宮歴史博物館ですませちゃおう!十二単っていうけど、本当に12枚着物を着てたの?暑くなかったのかな?男の人たちはどんな服装だったの?おしゃれってどうしてたの?などなど、平安時代のファッションについての展覧会です!

第14回 松阪・紀勢界隈まちかど博物館企画展  

平成30年1月27日(土曜)から2月12日(月曜・振休)まで

豊かな自然に育まれた歴史ある地域、松阪・紀勢。この地域には、個性あふれるまちかど博物館が数多く存在しています。館長さんの想いがこめられた、選りすぐりの逸品が顔をそろえます。 

ページのトップへ戻る

平成29年度館蔵品展  

平成30年2月24日(土曜)から3月21日(水曜・祝日)まで

斎宮歴史博物館では、さまざまな資料を購入・寄贈・寄託・複製作成などの形で収集して、折々の展覧会で公開しています。しかし、中には展覧会テーマにあわないため、なかなか公開する機会に出会えない資料もあります。そういった資料や、新規に入手した資料などを展示します。

ページのトップへ戻る

エントランス無料企画展示「逸品」

斎宮歴史博物館所蔵の品々を特別な物語とともに深く掘り下げ一品ずつテーマを決めてお伝えします。

チラシ・両面

平成29年6月6日(土曜)から7月17日(月曜・祝)まで   終了しました!

緑の焼き物〜緑釉陶器(りょくゆうとうき)とその色合い〜

平成29年9月5日(火曜)から10月1日(日曜)まで   終了しました!

過去に史跡斎宮跡から出土した「土錘(どすい)」を展示します!
※将来の学芸員を目指す博物館実習生が実習の一環として展示を担当します!

平成29年11月14日(火曜)から12月17日(日曜)まで

斎宮前史〜弥生時代〜

平成29年12月19日(火曜)から平成30年1月21日(日曜)まで

熨斗(のし)〜古代のアイロンの謎〜

平成30年2月14日(水曜)から3月18日(日)まで

斎宮前史〜古墳時代〜

平成30年3月27日(火曜)から5月6日(日曜)まで

これ何の足?斎宮で見つかった『謎の足』

ページのトップへ戻る

講座

特別展記念講演会 
10月11日(火曜)から10月20日(金曜)まで追加募集を実施します! NEW

演題:平安・鎌倉時代の病と怪異
講師:三重大学 教授 山田雄司(やまだ ゆうじ)さん
日時:平成29年10月21日(土曜) 13時30分から15時30分まで
定員:125名  ※応募者多数の場合は、抽選となります。
会場:斎宮歴史博物館講堂

チラシ・両面

内容 人間は、時や場所を選ばず世間を騒がせる不可思議な出来事にいつの時代も
恐れおののいてきました。そのような不可思議な出来事の中から流行病や怪異
現象について、平安時代や鎌倉時代の人々がどのような思いをもっていたのか
紹介します
会場 斎宮歴史博物館 講堂
定員 20名
※定員になりしだい受付を終了します
募集期間 10月11日(水曜)から10月20日(金曜)まで
申込方法 電話によるお申し込みのみとなります!
TEL0596−52−3800 までおかけください

受付時間は10時から17時までですが、10月16日(月曜)は休館日のため、
受付業務は休ませていただきます。
応募結果 9月9日(土曜)から9月29日(金曜)までの応募結果については、
10月4日(水曜)に発送または送信によりお知らせします
その他 ご応募いただいた方の個人情報は、三重県個人情報保護条例等に
基づき、適切に取り扱います。

 

ページのトップへ戻る

歴史講座(全3回)    

第1回 「運命に翻弄された斎宮・井上内親王」   終了しました!      

  講師:京都女子大学 名誉教授 瀧浪貞子(たきなみ さだこ)さん
  日時:平成29年 7月 8日(土曜) 13時30分から15時30分まで
  募集期間:終了しました!

第2回 「菅原道真と宮廷社会−天神さまの「学問」から−」  

  講師:皇學館大学 准教授 遠藤慶太(えんどう けいた)さん
  日時:平成29年12月 9日(土曜) 13時30分から15時30分まで
  募集期間:平成29年11月1日(水曜)から11月20日(月曜)まで  ※締切日必着
  

第3回 「今昔物語集の「怨霊」」      

  講師:同志社大学 嘱託講師 久留島元(くるしま はじめ)さん
  日時:平成30年 2月10日(土曜) 13時30分から15時30分まで
  募集期間:平成29年12月20日(水曜)から平成30年1月20日(火曜)まで  ※締切日必着

会場 斎宮歴史博物館 講堂
定員 125名
申込方法 事前申込制です!

※斎宮歴史博物館からのお願い
平成29年6月1日から「はがき」の郵便料金が「62円」に変更となっています。
ご投函される前に、今一度、
(往信「62円」、返信「62円」となっているか)
ご確認いただきますようお願い申し上げます。

【往復はがき】
住所、お名前(ふりがな)、電話番号を明記の上、
〒515−0325
三重県多気郡明和町竹川503
斎宮歴史博物館 歴史講座係
までお申し込みください。
※はがき1枚につき、お一人様までとさせていただきます。

【インターネット】
三重県ホームページ内の「三重県電子申請・届出等手続の総合窓口」
からもお申し込みできます。
その他 ご応募いただいた方の個人情報は、三重県個人情報保護条例等に
基づき、適切に取り扱います。

  ページのトップへ戻る

さいくう西脇殿歴史フォーラム(全6回)

史跡公園「さいくう平安の杜」の三棟の復元建物。そのひとつ「西脇殿」で、斎宮やこの地域の歴史・文化に触れ・感じ・学べる講座・シンポジウムのシリーズ「さいくう西脇殿歴史フォーラム」を開催します。

チラシ・両面

第1回 平成29年7月15日(土曜) 13時30分から15時30分まで     終了しました!

「斎宮と斎藤さん」  講師:榎村寛之(斎宮歴史博物館)
「なんでこんな物が!?〜斎宮の意外な出土品のはなし〜」  講師:大川勝宏(斎宮歴史博物館)

第2回 平成29年8月20日(日曜) 13時30分から15時30分     終了しました! 

「王朝人の衣装のはなし」   講師:岸田早苗(斎宮歴史博物館)
「斎宮の時代の音楽のはなし」   講師:大川勝宏(斎宮歴史博物館)

第3回 平成29年9月9日(土曜) 13時30分から15時30分     終了しました!

「卑弥呼から倭姫、神功皇后へ〜女性司霊者の系譜〜」  講師:穂積裕昌(斎宮歴史博物館)
「斎宮がはじまる時〜考古学からみた古墳から斎宮への変動〜」
                                      講師:宮原佑治(斎宮歴史博物館)

第4回 平成29年11月18日(土曜) 13時30分から15時30分

「延喜式にみるバラ」  講師:角正芳浩(斎宮歴史博物館)
「斎宮をめぐる不思議な噂〜鎌倉時代の怪しげな話〜」   講師:榎村寛之(斎宮歴史博物館)

第5回 平成30年1月から2月(※日程調整中)

古代官衙シンポジウム
「斎宮跡と久留倍遺跡〜日本古代史にかかわる二大遺跡から〜(仮題)」

第6回 平成30年3月24日(土) 13時30分から16時

斎宮跡の発掘成果によるミニシンポジウム

 
 

古典文学講座  「重ねて読む百人一首」 (全8回)  募集は終了しています! 

時代を、人物を、季節を、言葉を重ねる−各回ごとに百人一首の中から「重なる」何首かを選び、歌にまつわるエピソードを文学資料や歴史資料を用いて紹介します。

開講日

6月24日・7月22日・8月26日・9月23日・10月28日・11月25日
1月27日・2月24日(いずれも土曜)

※日程は、変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

時間 13時30分から15時まで(受付・開場は12時30分から)
講師 同志社女子大 嘱託講師  飯塚ひろみ(いいづか ひろみ)さん
会場 斎宮歴史博物館 講堂
定員

125名  ※応募多数の場合は抽選となります

受講料 500円 (資料代)
募集期間

募集は終了しています!

申込方法

募集は終了しています!
その他

ご応募いただいた方の個人情報は、三重県個人情報保護条例等に 

基づき、適切に取り扱います。 

共催 斎宮歴史博物館友の会

 斎宮イブニング講座(全9回)   

斎宮歴史博物館の学芸員が、斎宮や斎王について、それぞれの専門分野を生かしたお話をします。夕べのひとときをお楽しみください。
 

第1回 平成29年7月14日(金曜) 17時30分から18時30分まで     終了しました!

「宝塚1号墳と伊勢の王」                                調査研究課 穂積裕昌

第2回 平成29年8月11日(金曜・祝日) 17時30分から18時30分まで  終了しました!

「忙しくなるヤマトヒメたち 〜伊勢神宮成立伝承の尾ひれはひれ〜」     学芸普及課 榎村寛之

第3回 平成29年9月8日(金曜) 17時30分から18時30分まで  終了しました! 

「渡来人が伝えたもの 〜斎宮周辺の土器づくり事情〜」            調査研究課 川部浩司 

第4回 平成29年10月13日(金曜) 17時30分から18時30分まで  終了しました! 

「「楽に寄せて」 〜斎宮の時代の宮廷の音楽のはなし〜」           調査研究課 大川勝宏

第5回 平成29年11月10日(金曜) 17時30分から18時30分まで  

「平安貴族の育児について」                              学芸普及課 角正芳浩

第6回 平成29年12月8日(金曜) 17時30分から18時30分まで 

「祟り、祟られ、化け、化かされ 〜災いはモノノケとともに?〜」        学芸普及課 船越重伸

第7回 平成30年1月12日(金曜) 17時30分から18時30分まで  

「考古学からみた斎宮誕生のうら話〜古墳から斎宮へ〜」            調査研究課 宮原佑治

第8回 平成30年2月9日(金曜) 17時30分から18時30分まで 

リクエスト講座

第9回 平成30年3月9日(金曜) 17時30分から18時30分まで 

「あなたはイヌ派?それともネコ派? 〜王朝人が愛でた動物たち〜」    学芸普及課 岸田早苗
  

会場 斎宮歴史博物館 2階 研修室
受講料 無料
定員 30名

参加方法

当日、会場入口にて受付します 

ページのトップへ戻る

 


 

問い合わせ先
斎宮歴史博物館 学芸普及課
 〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503
 TEL:0596-52-3800(代) FAX:0596-52-3724
 E-mail: saiku@pref.mie.jp

 

ページのトップへ戻る