このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > トップ > 組織 > 組織

組織

斎宮歴史博物館は、三重県立の博物館です。

博物館は、館長のもとに、施設管理・庶務を担当する「総務課」、展示公開・普及を担当する「学芸普及課」、史跡の発掘調査・整備を担当する「調査研究課」によって構成されています。

斎宮歴史博物館の組織図

所管

博物館法にもとづく登録博物館であり、三重県教育委員会の所管となっています。
なお、平成20(2008)年4月より、当館は、三重県生活・文化部の地域機関となりました。
現在、当館の所管部局は、三重県(生活・文化部)と三重県教育委員会の両者となり、「共管」という体制となっています。

関係機関・施設

三重県埋蔵文化財センター

斎宮歴史博物館の敷地内には、「三重県埋蔵文化財センター」(三重県教育委員会所管)があり、博物館と建物・設備等を共用しています。
三重県埋蔵文化財センターについては、こちらをごらんください。

いつきのみや歴史体験館

史跡内にある「いつきのみや歴史体験館」は、財団法人国史跡斎宮跡保存協会(明和町の指定管理者)が管理・運営しています。
いつきのみや歴史体験館については、こちらをごらんください。 

ページのトップへ戻る