このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

斎宮歴史博物館 > 展示・行事 > 現在・これからの展覧会・行事 > 現在・これからの展覧会・行事

現在・これからの展覧会・行事

 



展覧会

 

春季企画展
王朝人が愛でた動物たち~あなたはイヌ派?ネコ派?それとも?~」 
NEW  開催中です!

 日本人がペットを飼うようになったのは、いつごろからなのでしょうか?樗曜貴族たちが好んだ愛玩対象としての動物について、記録や絵画資料から紹介します。

期間 平成30年4月21日(土曜)から6月3日(日曜)まで
休館日 月曜(祝日の場合は、その翌日)
場所 特別展示室
開館時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)
観覧料 【個人】
  一般 150円  大学生 120円  高校生以下無料
【団体】…20名以上の場合
  一般 120円  大学生 100円  高校生以下無料
 ※常設展観覧の場合、別途、所定の観覧料が必要です
主な展示資料 カラカミ遺跡出土イエネコ骨(パネル)
              長崎県壱岐市教育委員会蔵
河海抄           神宮文庫蔵
春日権現霊験記       京都市立芸術大学芸術資料館蔵
更級日記          神宮文庫蔵
つれづれ草 奈良絵本    名古屋市蓬左文庫蔵
国芳画賢女烈婦伝 大納言行成女 名古屋市博物館蔵
石薬師東古墳群(三重県鈴鹿市)63号墳出土 馬形埴輪
              三重県埋蔵文化財センター蔵
枕草子           館蔵
徒然草下絵         館蔵
延喜式           館蔵
伊勢物語絵巻        館蔵
                          ほか
主催 斎宮歴史博物館
協力 三重県動物愛護推進センター(あすまいる)
助成 公益財団法人 岡田文化財団
三重県動物愛護推進センター(あすまいる)との連携イベント
連携パネル展
日時 4月21日(土曜)から6月3日(日曜)まで
9時30分から17時まで
会場 エントランスホール
参加方法 事前申込不要
観覧無料

 

 

発掘速報コーナーミニ展示「斎宮跡と瓦(かわら)
NEW  
開催中です!

 史跡の西部で継続して実施している飛鳥(あすか)・奈良(なら)時代の初期斎宮の解明調査にあわせ、奈良時代以前の斎宮を知るための、大きな鍵となると考えられる「瓦」のナゾを紹介します。

期間 平成30年4月24日(火) から 9月30日(日) まで(終了日は予定)
休館日 月曜日(祝日の場合は除く)
祝日の翌日(土曜日・日曜日を除く)
場所 斎宮歴史博物館 展示室Ⅱ 発掘速報コーナー
開館時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)
観覧料 常設展示観覧料が必要です
主な展示資料 複弁蓮華文軒丸瓦(ふくべんれんげもんのきまるがわら)
単弁蓮華文軒丸瓦(たんべんれんげもんのきまるがわら)
均整唐草文軒平瓦(きんせいからくさもんのきひらがわら)
須恵器鉢
                      など 全13点

 

エントランス無料企画展示「逸品」 NEW

【第1回】海を越えてやってきた政治、白磁

中国大陸で作られ、海を越え、斎宮まで運ばれた土器の中には、ひときわ異彩を放つものがあります。国の重要文化財にも指定されている磁器の中でも、全体の形がわかる優品を紹介。

期間 平成30年5月29日(火曜)から7月16日(月曜・祝日)まで
休館日 月曜
場所 エントランスホール
観覧料 無料
※常設展を観覧の場合は、所定の観覧料が必要です
展示資料 青磁皿・白磁皿(国指定重要文化財)

 
 

 講座・イベント  

 

春季企画展「王朝人が愛でた動物たち」関連イベント NEW

三重県動物愛護推進センター(あすまいる)との連携イベント
◆どうぶつだいすき!缶バッチをつくろう!ぬり絵もあるよ!
日時 5月3日(木曜・祝日)から5月6日(日曜)まで 終了しました!
6月2日(土曜)・6月3日(日曜)
いずれも13時から16時まで
会場 エントランスホール
参加方法 事前申込不要
参加無料
私のペット自慢コーナー
日時 4月21日(土曜)から6月3日(日曜)まで
9時30分から17時まで
会場 エントランスホール
参加方法 事前申込不要
参加無料

 

古典文学講座「人物を通して『平家物語』を知る」 (全8回) NEW
募集受付締め切りは、5月31日(木曜)・締切日当日必着です!
  

源平合戦を描いた軍記物語『平家物語』には、数多くの魅力的な登場人物が描かれています。平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、維盛…。彼らは『平家物語』の中で、どのように生き、またどのように世を去っていったのか。人物にまつわるエピソードや彼らの描かれ方を通して『平家物語』の世界を覗きます。

古典文学講座チラシ

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

開講日

7月28日・8月25日・9月22日・10月27日・12月22日
1月26日・2月23日・3月23日
※いずれも土曜

※日程は、変更になる場合がありますので、あらかじめご了承
ください。

時間 13時30分から15時まで
講師 南山大学人文学部日本文化学科
准教授  森田貴之(もりた たかゆき)さん
会場 斎宮歴史博物館 講堂
募集期間 平成30年5月8日(火曜)から5月31日(木曜)まで 締切日当日必着
申込方法 事前申込制です

「往復はがき」に住所・お名前(ふりがな)・電話番号を記入の上

〒515-0325
三重県多気郡明和町竹川503
斎宮歴史博物館 古典文学講座係

までお送りください
※応募は、1通につきお一人様までとさせていただきます

三重県ホームページ内「三重県申請・届出等手続きの総合窓口
からも応募いただけます
※セキュリティ対策強化のため、携帯電話およびスマートフォンの
一部の 機種で電子申請サービスの利用が制限されています。詳し
くは『申請・ 届出等手続』内の「TLS1.0の無効化およびTLS1.2
への切り替えについて」でご確認ください。
参加費 500円 ※初回受講時のみ納入
その他

ご応募いただいた方の個人情報は、三重県個人情報保護条例等に 

基づき、適切に取り扱います。

共催 斎宮歴史博物館友の会

 

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

 

問い合わせ先
斎宮歴史博物館 学芸普及課
 〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503
 TEL:0596-52-3800(代) FAX:0596-52-3724
 E-mail: saiku@pref.mie.jp
ページID:000054278