このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 展示・行事 > 現在・これからの展覧会・行事 > 現在・これからの展覧会・行事

現在・これからの展覧会・行事

 

年末年始の開館状況

年末年始の開館状況について
※ いつきのみや歴史体験館は12月29日から1月3日まで休館します
※ いつきのみや地域交流センターは12月29日から1月3日まで休館します
※ 史跡公園「さいくう平安の杜」は12月29日から1月3日まで休園します
※ 明和町観光案内所(明和町観光協会)は12月29日から1月5日まで休業します


展覧会

 

ミニ展示「夏休み発掘体験出土品展」  開催中です! 

今年の8月22日から25日に実施した「夏休みさいくう発掘体験ウィーク」で発見された土器を、発掘体験の様子や土器発見のよろこびを写真とともに、博物館のエントランスにて展示するミニ展示を開催!

開催期間 平成29年11月14日(火曜)から平成30年1月21日(日曜)まで
休館日 月曜日
年末年始の12月29日(金曜)〜1月3日(水曜)
※11月24日(金曜)は、祝日の翌日ですが、開館します!
場所 エントランスホール
開館時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)
観覧料 無料
※常設展示を観覧の場合は、所定の観覧料が必要になります
展示資料 奈良時代の土師器竃(はじきかまど) 1点
須恵器甕(すえきかめ) 1点
平安時代の緑釉陶器椀(りょくゆうとうきわん) 1点
鎌倉時代の陶器山茶碗(とうきやまぢゃわん) 1点
室町時代の土師器鍋(はじきなべ) 1点

 

エントランス無料企画展示「逸品」 第4回  熨斗(のし)〜古代のアイロンの謎〜 NEW

青銅で作られた古代のアイロンである「熨斗(のし)」(重要文化財)を公開!

開催期間 平成29年12月19日(火曜)から平成30年1月21日(日曜)まで
休館日 月曜日
※平成30年1月8日(月曜)は、祝日のため開館しますが、翌1月9日(火曜)は、
休館となります
※平成29年12月29日(金曜)から平成30年1月3日(水曜)までは、年末年始の
休館日です!
場所 エントランスホール
開館時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)
観覧料 無料
※常設展示を観覧の場合は、所定の観覧料が必要になります
展示資料 熨斗(現代のアイロンに相当)

 

 講座・イベント  

 

斎宮イブニング講座 第7回 NEW

学芸員が、斎宮や斎王について、それぞれの専門分野を生かしたお話をします。

日時 平成30年1月12日(金曜) 17時30分から18時30分まで
タイトル 考古学からみた斎宮誕生のうら話 〜古墳から斎宮へ〜
講師  調査研究課  宮原佑治
会場 斎宮歴史博物館 2階 研修室
受講料 無料
定員 30名

参加方法

当日、会場入口にて受付します 

    

歴史講座(第3回)「今昔物語集の「怨霊」」 NEW まもなく募集が始まります!

「今昔物語集(こんじゃくものがたりしゅう)の「怨霊」」と題し、今昔物語集では霊は語られるものの怨霊が語られないのはなぜなのか、収録される説話をもとに考えていきます。

日時 平成30年 2月10日(土曜) 13時30分から15時30分まで
講師 同志社大学 嘱託講師 久留島元(くるしま はじめ)さん
講座概要 「今昔物語集」は、一千余話の説話を収録する日本最大の説話集です。
その巻二十七は「本朝付霊鬼(ほんちょうつけたりれいき)」と題され、平
安京で語られたさまざまな「霊鬼」の説話が収録されています。
しかし、今昔物語集の中には不思議なことに「怨霊」も「御霊(ごりょう)」も
登場しません。
なぜ今昔物語集は霊を語り、怨霊を語らないのか、具体的に説話をもと
に考えていきます。
会場 斎宮歴史博物館 講堂
定員 125名
募集期間 平成29年12月20日(水曜)から平成30年1月20日(土曜)まで (締切日必着)
申込方法 事前申込制です!

※斎宮歴史博物館からのお願い
平成29年6月1日から「はがき」の郵便料金が「62円」に変更となっています。
ご投函される前に、今一度、
(往信「62円」、返信「62円」となっているか)
ご確認いただきますようお願い申し上げます。

【往復はがき】
住所、お名前(ふりがな)、電話番号を明記の上、
〒515−0325
三重県多気郡明和町竹川503
斎宮歴史博物館 歴史講座係
までお申し込みください。
※はがき1枚につき、お一人様までとさせていただきます。

【インターネット】
三重県ホームページ内の「三重県電子申請・届出等手続の総合窓口」
からもお申し込みできます。
応募結果 平成30年1月27日(土曜)に発送または送信予定
追加募集 定員に満たない場合は、追加募集を行うことがあります。
その他 ご応募いただいた方の個人情報は、三重県個人情報保護条例等に
基づき、適切に取り扱います。


                                                   


問い合わせ先
斎宮歴史博物館 学芸普及課
 〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503
 TEL:0596-52-3800(代) FAX:0596-52-3724
 E-mail: saiku@pref.mie.jp
ページのトップへ戻る