このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 史跡整備 > 整備トップ > 斎宮跡東部整備事業

史跡斎宮跡東部の整備事業

史跡斎宮跡は全国的にも高い歴史的・文化的価値を持っていますが、史跡を保存するだけではなく、その価値をより分かりやすくするとともに、さらに史跡の魅力を高めていくため、三重県は平成27年度の完成を目指して、史跡東部の歴史公園整備を行っています。

今回の整備は、次の三つの基本方針に基づいて進めていきます。

      (1) 史跡斎宮跡の特性を活かした新たな機能と付加価値の創造

      (2)だれもが集い・学び・憩いの場として利用できる史跡公園づくり

      (3)斎宮を核としたまちづくりとの連携

まちづくりイメージ図
ページのトップへ戻る