トップページ  > 所蔵品検索  >   > 島田章三


島田章三 しまだしょうぞう

生没年

1933-

出身国

日本

記事

洋画家島田章三を訪ねて  友の会だより49号、1998・11・25
毛利伊知郎 【展覧会案内】「かたちびと 島田章三展」  友の会だより49号、1998・11・25
かたちびと―島田章三展図録 1999.1

略歴

1933年  横須賀市に生まれる。

1954年  東京芸術大学美術学部油彩科に入学。

1957年  第31回国画会展で「ノイローゼ」が国画賞を受賞。
       東京・フォルム画廊で個展開催。

1966年  愛知県立芸術大学に赴任(74年から教授)。

1967年  「母と子のスペース」で第11回安井賞を受賞。

1968年  愛知県在外研究員として渡欧。

1979年  明日への具象展に参加。

1980年  第3回東郷青児美術館大賞を受賞。

1983年  島田章三の世界展(池田20世紀美術館)開催。

1986年  島田章三展開催(読売新聞社主催)。

1992年  愛知県立芸術大学を退官。
       島田章三展開催(メナード美術館)。
1999年  島田章三展開催(三重県立美術館、平塚市美術館、笠間日動美術館)。
       日本芸術院賞受賞。

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
とりたのし 1961(昭和36)年 油彩・カンヴァス 130×89.4
岬にて 1990(平成2)年 油彩・カンヴァス 182×227
海のみえる風景 1956(昭和31)年 コンテ・紙 17.0×25.0
横浜風景 1956(昭和31)年 鉛筆・紙 22.0×32.0
はこぶね 1966(昭和41)年 水彩、インク・紙 18.0×23.0
蘭の鉢 1991(平成3)年 リトグラフ・紙 46.0×38.5
トロイの眺め 1971(昭和46)年 油彩・カンヴァス 194.0×130.3
ページのトップへ戻る