このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

年報2010年度版

年報;展覧会について


B-企画展−5 

【ひろがるアート〜現代美術入門篇〜愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画】


2010年10月23日(土)〜12月19日(日)


【主催】…三重県立美術館、愛知県美術館、岐阜県美術館、(財)自治総合センター、中日新聞社
【助成】…(財)岡田文化財団、(財)三重県立美術館協力会
【担当】…石崎勝基、生田ゆき

【デザイン(図録、ポスター、ちらし、チケット、パネル等)】…酒井田成之

 ひろがるアート−現代美術入門篇−チラシ


◎愛知・岐阜・三重三県の県立美術館が協力し、所蔵作品のより一層の活用と魅力的な展示を目指して開催する展覧会も、『20世紀美術にみる人間展』(三重県立美術館、2004年)、『ルドンとその時代』展(岐阜県美術館、2006年)、『20世紀美術の森』展(愛知県美術館、2007年)、『時代を創った日本画家たち』展(岐阜県美術館、2009年)に続き、第5回を迎えることになった。今回は『ひろがるアート〜現代美術入門篇〜』と題して、三館が所蔵する20世紀後半の美術に焦点を当てた。

◎展示は以下の5部から構成された;

第1室前半 人間像の変容 当館で2004年に開催した『20世紀美術にみる人間展』を引き継ぎ、20世紀後半における人間像の変容を感じさせる作品を紹介した。

第1室後半 ひろがる平面 人間像の変容は、ルネサンス以来の西欧的な絵画において、遠近法や明暗法に則った空間表現がリアリティを保ちえなくなったことと呼応している。しかし遠近法的な奥行きを失った画面は、平らな表面に沿って小さな単位が波紋を広げていくかのように連鎖していく作品を生みだすことになった。

第2室 物質:変容の種子 人間像や遠近法的空間の変容は、素材である物質を前面に押しだすことにもなった。ただここでは、物質を命なきものとしてではなく、変成していく可能性を宿したものとして呈示する、そんな作品を紹介した。

第3室 平面再訪 〈ひろがる平面〉に続いて、平らな表面である画面が、遠近法的な奥行きとは異なるふくらみを宿そうとする、そんな絵画作品を中心に紹介した。

第4室 物質:変容の痕跡 〈物質:変容の種子〉に続いて、物質に対して働きかけることで、その痕跡が時間の流れや記憶を感じさせる、そんな作品を紹介した。

◎以上5部に〈幕間〉(第3室から休憩ロビーへ)と〈エピローグ〉(第4室)をあわせ、全36点の作品によって展示は構成された。

 

開催時の案内ページへ

出品リスト・会場風景

図録

HILLWIND 26 「ひろがるアート−現代美術入門篇−」

メールマガジン第115号/2010.10.8、116号/10.22/、117号/11.12、118号/11.26、119号/12.10

友の会だより85号「ひろがるアート展」

友の会だより85号「表紙解説 杉戸洋《The Second Lounge》(『ひろがるアート』展より)」

english page

 

会期中の催し

ギャラリートーク(愛知・岐阜・三重各県立美術館の学芸員による)
日時:12月4日(土)午後2時〜3時30分

こどもひろば  キカクテンを楽しみ隊
日程:11月13日(土) 時間:午後1時30分〜 

こどもひろば2010年度記録

ミュージアム・コンサート「いきいきいき!/breathing」
会場:三重県立美術館 講堂
日時:10月30日(土)午後3時〜
出演:鈴木昭男(サウンド・アーティスト)、山内桂(サックス)
企画:藤島寛(心理学) 

コンサートちらし(PDFファイル 269KB)

友の会美術セミナー
会場:伊勢市観光文化会館(〒516-0037 伊勢市岩渕1-13-15)
日時:11月3日(水)午後1時30分〜
演題:ひろがるアート展にちなんで 講師:石崎勝基(三重県立美術館学芸員)

 

主な新聞記事等

中日新聞
2010年10月17日…「ホセ・マリア・シシリア《衝立 小さな花々 X》(美術館だより)」石崎勝基
2010年10月24日…「3県立美術館共同 ひろがるアート展 津で36点紹介」木下大資
2010年10月24日…「杉戸洋《The Second Lounge》(美術館だより)」石崎勝基
2010年10月31日…「野村仁《励起する真空》(美術館だより)」石崎勝基
2010年11月7日…「田中敦子《’83B》(美術館だより)」石崎勝基
2010年11月14日…「原祐治《アポクリファNo.1》(美術館だより)」石崎勝基
2010年11月21日…「李禹煥《風と共に》(美術館だより)」石崎勝基
2010年11月28日…「出原次朗《星虫の死骸》(美術館だより)」石崎勝基
2010年12月5日…「中澤英明《子供の顔−クマ》(美術館だより)」石崎勝基
2010年12月12日…「黒川弘毅《Benne Bird No.1》(美術館だより)」石崎勝基
2010年12月19日…「中西夏之《M字型−U》(美術館だより)」石崎勝基

新美術新聞
No.1234、2010年12月1日、2面…「ひろがるアート、収束する美術?」石崎勝基

『日本タイポグラフィ年鑑 2011』(パイ インターナショナル、2011.4.5)

p.176/no.246…『ひろがるアート』展図録 デザイン:酒井田成之

主なウェブ上の記事

愛知県美術館ブログ 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画 「ひろがるアート」展
2010年10月24日

http://blog.aac.pref.aichi.jp/art/2010/10/000382.html

三重県立美術館で開催中の『ひろがるアート-... on Twitpic [30yael]  2010年10月26日15時24分
#Mus... http://twitpic.com/30yael

レディオ キューブ FM三重 〜Reporter〜 『広瀬隆のラジオ魂!』 2010年11月9日(火)
http://www.fmmie.jp/diary/personality/s_megumi/index.cgi?no=390

conimakiの巻 ひろがるアート 2010-11-17 17:38:32?
http://blog.goo.ne.jp/conimaki/e/18adaac2e56577f7a0b766a151b74119?fm=rss

未知を開く@道を開く Beaujolais Nouveau?? 2010年 11月 18日
http://kaiseik.exblog.jp/12300436/

彫刻パラダイス 三重県立美術館@三重県津市 2010-11-24 21:00:26
http://ameblo.jp/lm161208/entry-10703485684.html

『 Sean 』 コンテンポラリーアートの入り口展 『 Sean-157 』2010-11-25
http://blog.goo.ne.jp/atelier-tt/e/bee40354bcbca40349ef5a519807d27b


[コンサートについて]

備忘録 山内桂、鈴木昭男@三重県立美術館 2010-10-30
http://d.hatena.ne.jp/mabuya/20101030

salmosax note  三重県立美術館  2010-11-12
http://d.hatena.ne.jp/salmosax/20101112

 

テレビ、ラジオ等での紹介

FM三重 『広瀬隆のラジオ魂!〜MIEリポート〜』 2010年11月9日14時30分頃放送

三重テレビ 『輝け!三重人』 2010年11月12日22時15分放映

ページのトップへ戻る