このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B-企画展5

【愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画 20世紀美術にみる人間展】

10月23日(土)〜12月12日(日)

【主催】 三重県立美術館、愛知県美術館、岐阜県美術館

【担当】 毛利伊知郎

 

 愛知・岐阜・三重三県の県立美術館が協力し、所蔵作品のより一層の活用と魅力的な展示を目指して開催する最初の展覧会。三重県立美術館、愛知県美術館、岐阜県美術館のコレクションから19〜20世紀の西洋と日本の人間を主題とする絵画と彫刻を通じて、近現代美術の諸相を展望するとともに、21世紀という新しい時代の中で人間が人間を表現する意味を改めて考察しようとした。

 

関連行事

パネルディスカッション

10月30日(土) 午後2時から
パネラー:市川政憲(愛知県美術館長)、白石和己(三重県立美術館長)、古川秀昭(岐阜県美術館長)

 

ギャラリートーク

11月13日(土) 午後2時から 担当:毛利伊知郎(三重県立美術館学芸員)

11月20日(土) 午後2時から 担当:山本敦子(岐阜県美術館学芸課長)

11月27日(土) 午後2時から 担当:村田真宏(愛知県美術館美術課長)

 

主な新聞記事

中日新聞
美術館だより
10月25日(月)・・・「イア・オラナ・マリア(マリア様にごあいさつ) ポール・ゴーギャン」 毛利伊知郎
11月1日(月)・・・「うづくまる 鳥海青児」 道田美貴
11月8日(月)・・・「窓辺の女 エドゥワール・ヴュイヤール」 石崎勝基
11月15日(月)・・・「人生は戦いなり(黄金の騎士) グスタフ・クリムト」 生田ゆき
11月22日(月)・・・「壺を持つ女 木村荘八」 田中善明
11月29日(月)・・・「門 野口弥太郎」 東俊郎
12月6日(月)・・・「少女裸像 中村彝」 毛利伊知郎

10月24日(日) 「20世紀美術の人間 三重県立美術館 3県共同企画展開幕」 谷村卓哉
10月27日(水) コレクションは地域の「宝」 20世紀美術にみる人間展 森村陽子
11月22日(月) 「超現実の裏 写実の過去 ベルギーの画家デルボー 三重県美術館 エックス線撮影」
12月1日(水)・・・「20世紀美術にみる人間展」 浅野徹

日本経済新聞
2005年7月9日…「常設展脱マンネリ」 白木緑

HILL WIND no.5(2004.9.17);毛利伊知郎「20世紀美術にみる人間展」

鑑賞ガイド

毛利伊知郎「20世紀美術にみる人間展」 友の会だよりno.67, 2004.11.30

 

会場風景

第1室
【愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画 20世紀美術にみる人間展】 会場風景 第1室

第2室
【愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画 20世紀美術にみる人間展】 会場風景 第2室

第3室
【愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画 20世紀美術にみる人間展】 会場風景 第3室

第4室
【愛知・岐阜・三重三県立美術館協同企画 20世紀美術にみる人間展】 会場風景 第4室

ページのトップへ戻る