このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

斎宮歴史博物館 > 展示・行事 > 現在・これからの展覧会・行事 > 現在・これからの展覧会・行事

現在・これからの展覧会・行事

▼必ずご確認ください
三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針ver.12」(令和3年7月1日適用)
イベントへの参加予定、検討中の方へ (斎宮歴史博物館からのお願い) 斎宮歴史博物館からのお願い
 
県外から来館を検討・予定されているお客さまへ

 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が出されている都道府県、飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアにお住まいの方につきましては、来館をお控えいただきますようご協力をお願いしております。
 大変心苦しいお願いではございますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

展覧会

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

「再現!姫君の空間-王朝装束の華やぎと輝きの世界へ-」展 NEW

概要  物語や絵巻に基づき平安時代中期頃の女房装束を復元製作し、往時の儀式や宴での女房装束の打出(うちいで)による空間演出を再現展示することで、来場者に雅な王朝文化を体感してもらう展覧会です。
 この展覧会は、令和2年度文化資源活用事業費補助金(Living History(生きた歴史体感プログラム)促進事業)王朝文化体感プログラム事業の一環として実施するものです。
期間 7月10日(土曜)~9月5日(日曜)
9時30分~17時
(入館は16時30分まで)
休館日 月曜
※8月9日(月曜)は開館し、翌10日(火曜)は、祝日の翌日のため、休館となります
会場 特別展示室
観覧料 無料
※常設展を観覧の場合は、所定の観覧料が必要です
主催 王朝文化体感プログラム協議会
斎宮歴史博物館
問合せ先 王朝文化体感プログラム協議会事務局
東京都中央区日本橋2-1—21 第2東洋ビル5階
(一財)民族衣裳文化普及協会 内
事務局長 梅澤 淳
電話:03-6262-6900

 

エントランス無料企画展示「逸品」                                【第1回】 徒然草の古典スポーツ

概要 『徒然草(つれづれぐさ)』の挿絵入の本の下絵集に見える蹴鞠(けまり)や弓術などの絵画作品を通して古典スポーツを紹介
期間 令和3年5月25日(火曜)~8月27日(金曜)
9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日 月曜
※8月9日(月曜)は開館し、翌10日(火曜)は、祝日の翌日のため、休館となります
会場 エントランスホール
観覧料 無料
※常設展を観覧の場合は、所定の観覧料が必要です
展示資料 「徒然草下絵(したえ)」
第80段(弓術)  第92段(弓術)  第177段(蹴鞠)

 

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

 講座・イベント

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

斎宮イブニング講座(第3回) NEW

日時 令和3年  8月  6日(金曜)
17時30分から18時30分まで
タイトル 斎宮で使われた硯はどのようなものだったのか ~斎宮跡出土硯の実態~
講師 調査研究課  山中 由紀子
会場 斎宮歴史博物館 講堂
定員 60名
受講料 無料
参加方法 当日、会場入口にて受付します(受付開始は17時頃から)

令和3年度 古典文学講座「斎王と和歌」 (全6回) 
※応募受付は終了しています!

概要
 
 和歌と関係の深い二人の斎王を取り上げます。一人は伊勢斎宮であった徽子女王(よしこじょおう)。後に斎宮女御(さいくうのにょうご)と呼ばれ、三十六歌仙にも選ばれました。もう一人は賀茂斎院であった選子内親王(のぶこないしんのう)。高度な文学サロンを形成していました。
 平安時代の文化や習俗に目を向けながら、二人の斎王の歌集を読み解いていきます。
開講日

令和3年 6月26日・ 7月24日・9月25日・11月27日
※ 6月26日開催分は、講師体調不良のため中止
令和4年   1月22日・ 2月26日
※いずれも土曜

時間 13時30分から15時まで
講師 皇學館大学 文学部 国文学科
助教  吉井 祥(よしい しょう)さん
会場 斎宮歴史博物館 講堂
        別室モニター席
定員 応募受付は終了しています
募集期間 応募受付は終了しています
申込方法 応募受付は終了しています
参加費 500円 ※初回受講時のみ納入
共催 斎宮歴史博物館友の会

 

※左右にフリックすると表がスライドします。*Flick left and right and the table slides.

 


 
ページID:000054278