赤壁図


コレクション

-

ジャンル

絵画(日本画等)

作者名

月僊
Gessen

制作年

制作年不詳

材料

紙本淡彩

寸法

167×87.2

署名

左上: 月僊 「寂照主人」(白文方印)「月僊」(白文方印)

寄贈者

-

来歴

-

初出展覧会

-

作品名欧文

Cliffs at Chibi
関連資料

解説

 山水画は中国や日本など東洋独特の絵画のジャンルであるが、西洋で発達し、明治時代になって幅広く日本にもとり入れられるようになった風景画とは、その理念はいくつかの点で大きく異なっている。
 たとえば、風景画は、主として、画家の視点からその風景が描かれ、鑑賞者も同じ視点を共有するようにできている。これに対して、山水画では、鑑賞者は作品中に描かれた人物になったつもり、いい方を替えると、その山水の中に自分の身を置いたつもりで想像の世界に遊ぶことを要求される。船の上で思想にふける人物は中国、北宋の詩人蘇東坡。一〇八二年の七月と十月の二度にわたり、三国志で知られる赤壁の地を訪れ、詩作した。 (山口泰弘 中日新聞 1988年6月4日掲載)

展覧会歴

-

文献

-
English
ページのトップへ戻る