このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

印象派の巨匠とピサロ家の画家たち ピサロ展

展覧会期 1998年6月23日〜7月26日
他巡回先 《東京展》1998年3月5日〜4月7日 伊勢丹美術館
《大阪展》1998年4月29日〜5月11日 大丸ミュージアム・梅田
《福岡展》1998年5月20日〜6月10日 福岡・三越ギャラリー
《山口展》1998年8月1日〜8月30日 山口県立美術館
図   録 29.0×22.8p、 165ページ
多色102図、 単色60図
●あいさつ 主催者
●ピサロ芸術の二面性
:田園と都会、印象主義とアナーキズム
千足 伸行/成城大学教授
●教師としてのカミーユ・ピサロ リチャード・R・ブレッテル/美術史家 ・ 国際美術館コンサルタント
●カタログ 作品解説執筆 ・ 千足 伸行
●関連地図  
●カミーユ・ピサロ年表 ステファニー・ラフム/イスラエル美術館キュレーター
●ピサロ邦文文献 編 ・ 新畑 泰秀
●作品リスト  
編   集 ・ 発   行 読売新聞社
アプトインターナショナル

年報

作家別記事一覧:ピサロ

展覧会図録在庫一覧

ページのトップへ戻る