このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

アングル、ドラクロアからピカソ、マティスまで エルミタージュ美術館展

展覧会期 1995年9月10日〜10月22日
他巡回先 《茨城県近代美術館》1995年6月24日〜7月30日
《東武美術館》1995年8月6日〜9月3日
図  録 30.0×22.9p、 219ページ
多色101図、 単色116図
●あいさつ 主催者
●メッセージ ミハイル・ピオトロフスキイ/エルミタージュ美術館長
●ロシアのコレクションにおける19世紀前半および中葉のフランス絵画 アレクサンドル・バービン/エルミタージュ美術館上級学芸員
●エルミタージュ美術館の19世紀末から20世紀初頭のフランス絵画とその蒐集家たち アリベルト・コステネーヴィチ/エルミタージュ美術館上級学芸員
●エルミタージュ美術館所蔵19-20世紀フランス版画 ユーリイ・ルサコフ/エルミタージュ美術館版画部長
●カタログ
  • 油彩
  • 版画
 
●フランス近代絵画の展開 舟木 力英/茨城県近代美術館首席学芸員
●東方の魅惑
−19世紀フランスとオリエンタリズム絵画
井川 美奈子/東武美術館学芸員
●参考文献・展覧会一覧  
●出品目録  
編  集 ・ 発  行 エルミタージュ美術館展実行委員会 

年報


【エルミタージュ美術館展】 イタリア ルネサンス・バロック絵画(1993)図録

【エルミタージュ美術館展】 フランス・バロック・ロココ絵画(1994)図録

【エルミタージュ美術館展】 16-19世紀スペイン絵画(1996)図録

ページのトップへ戻る