このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

アートになった動物たち

展覧会期 2001年9月22日〜11月4日
他巡回先 《福島県立美術館》2001年4月20日〜6月3日
《鹿児島県霧島アートの森》6月9日〜7月29日
《山梨県立美術館》8月4日〜9月16日
図   録 22.4×30.0p、 160ページ
多色61図
●あいさつ/Foreword 主催者/The Organizers
●メッセージ/Avant propos フランソワーズ・サリウー(パリ造幣局局長)/Francoise Saliou
●序文 リオネル・クール=ヴィロン
Preface Lionelle Court-Viron
●20世紀彫刻における動物表現 酒井哲朗
Expression of Animal Sculpture in the 20th Century Tetsuo Sakai
●カタログ/Catalogue/作家・作品解説 宮武弘、宮薗広幸、高野早夜子、小田切武、生田ゆき
動物彫刻をめぐる断想−日本と西洋 毛利伊知郎
●彫刻のゆくえ 神野真吾
●馬・人・芸術家 早川博明
●動物園と美術館−好奇から共生へ 宮武弘
●アフリカの動物と造形表現 宮薗広幸
●想像上の動物の造形について 土田久子
主要参考文献/Selected Bibliography  
作品リスト/List of Works  
監   修 リオネル・クール=ヴィロン、酒井哲朗
編   集 福島県立美術館、鹿児島県霧島アートの森、山梨県立美術館、三重県立美術館、美術館連絡協議会、空間造形コンサルタント
発   行 「アートになった動物たち」展実行委員会、読売新聞社、美術館連絡協議会、空間造形コンサルタント 2001.4

年報

動物美術館展図録(1995.4)

ページのトップへ戻る