このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展6

【高橋由一展】
―没後100年 近代洋画の黎明―

11月19日(土)〜12月25日(日)

【主催】…三重県立美術館+朝日新聞社

【担当】…田中善明+荒屋鋪透
【ポスターデザイン】…杉浦康平+谷村彰彦

◎1994年は、「鮭」や「花魁」などの作品で広く知られる洋画家高橋由一(1828-1894)の没後100年に当たる。

高橋由一は、わが国近代洋画の草創期に重要な役割を果たした画家で、近代改めて注目を集め、多くの新資料・作品が発見されており、本展では最新の研究成果を盛り込み由一の画業を紹介した。

関連事業

美術講演会
11月26日(土)…「高橋由一と初期洋画」…講師=陰里鐵郎(横浜美術館長)

主な新聞記事

朝日新聞
11月12日…没後100年 近代洋画の黎明 高橋由一展
11月14日(夕)…高橋由一展 近代洋画の黎明
11月17日…没後百年近代洋画の黎明 高橋由一展
近代洋画の黎明 高橋由一展
11月29日…「花魁」 田中善明
12月1日…「山形市街図」 荒屋鋪透
12月3日…「墨水桜花輝燿の景」 田中善明
12月10日…「鮭」 森本孝
12月13日…「松島図」 土田真紀
12月15日…「岩倉具視像」 山口泰弘
12月17日…「栗子山隧道図」 荒屋鋪透
12月18日…「鯛(海魚図)」 田中善明
12月20日…「真崎稲荷社ノ景」 田中善明
12月21日…「丁髷姿の自画像」 田中善明

京都新聞
12月10日…高橋由一展 偉業の全体像浮き彫り

中日新聞
美術館だより
12月2日…「相州江之島図」 森本孝
12月9日…「酢川にかかる常磐橋」 土田真紀

図録

高橋由一展のご紹介 田中善明 友の会だより37号、1994・11・25

田中善明「高橋由一作《光安守道像》と《丁髷姿の自画像》(研究ノート)」ひるういんどno.74,2003.3.31

田中善明「金刀比羅宮と高橋由一」 HILL WIND no.18, 2008.3.15

ページのトップへ戻る