このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

高橋由一展―没後100年 近代洋画の黎明―

展覧会期 1994年11月19日〜12月25日
他巡回先 《神奈川県立近代美術館》1994年8月27日〜10月2日
《香川県文化会館》1994年10月15日〜11月13日
《福島県立美術館》1995年1月10日〜2月19日
図  録 29.7×22.7p、 276ページ
多色145図、 単色131図
●あいさつにかえて
−没後100年の高橋由一
酒井 忠康/神奈川県立近代美術館長
●神(真)は細部に宿り給う
−高橋由一の人と芸術
酒井 哲朗/三重県立美術館長
●図版  
●《司馬江漢像》
−その役割と意味
荒木 康子/福島県立美術館学芸員
●高橋由一の静物画について 田中 善明/三重県立美術館学芸員
●金刀比羅宮と高橋由一 田口 慶太/香川県文化会館学芸員
●無署名であることについて 原田 光/神奈川県立近代美術館学芸員
●ワーグマン、由一、源吉の描いた東禅寺事件図について 古田 亮/東京国立博物館
●作品解説 原田 光/神奈川県立近代美術館
堀元 彰/神奈川県立近代美術館
田口 慶太/香川県文化会館
田中 善明/三重県立美術館
荒屋鋪 透/三重県立美術館

荒木 康子/福島県立美術館
伊藤 匡/福島県立美術館
●高橋由一年譜 編・構成/古田 亮
●文献目録 編 / 田中 善明 ・ 北澤 憲昭
●出品目録  
編  集 ・ 発  行 神奈川県立近代美術館
香川県文化会館
三重県立美術館
福島県立美術館
朝日新聞社

年報

展覧会図録在庫一覧

金刀比羅宮 書院の美展図録(2008)

高橋由一「左官」「月下隅田川」修復報告(2010.1)

ページのトップへ戻る