このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展2

【横山操と横山大観の瀟湘八景と近代の日本画】
−茨城県近代美術館所蔵品を中心に−

1990年4月28日(土)〜5月13日(日)

【主催】…三重県立美術館+三重テレビ放送

【担当】…森本孝

◎三重県立美術館ては、所蔵品のなかから核となる作品によってテーマを設定し、それに基づく所蔵作品を中心とした展覧会を開催していく計画を立てた。

◎本展は、その1回目の企画で、横山操「瀟湘八景」など所蔵作品36点に、横山大観「瀟湘八景」をはじめとする茨城県近代美術館所蔵作品28点を展示して、東洋絵画の伝統的な主題を含む様々なモチーフを、多彩な表現によって提示する近代日本画の世界を紹介した。

主な新聞記事

中日新開
5月11日(夕)…「四季表現した大観・激しい筆勢の操」…(龍)

図録

ひるういんどno.31(1990.6):森本孝 「横山操の瀟湘八景」

横山操展(1993)

横山大観展(2001)

作家別記事一覧:横山操

作家別記事一覧:横山大観

ページのトップへ戻る