このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

【調査・研究】

A.館蔵品調査

三重県立美術館所蔵作品選集』、2003.10

柳原義達作品集』、2003.10

三重県立美術館所蔵品目録2003』、2003.11


B.論文等

毛利伊知郎「柳原義達−生のあかしとしての彫刻」、『柳原義達作品集』、2003.10

毛利伊知郎、「『三重の子どもたち展』」−その新しい顔」、『三重の子どもたち展 はっしん!今… わたし』記録集、2004.3

他に、『三重県立美術館所蔵作品選集』(2003.10)を参照。


C.図録編集等

刊行物一覧】のページを参照。


D.作品解説等

刊行物一覧】のページおよび【展覧会について】各企画展のページ中の「主な新聞記事等」の欄を参照。他に;

1. 『中日新聞』(三重版)「美術館だより」

2003年4月14日…「宇田荻邨『寒汀宿雁』」東俊郎

     4月21日…「オノレ・ドーミエ『古代史23 うるわしのナルキッソス』」生田ゆき

     4月28日…「向井潤吉『遅春(長野県塩尻市広丘郷原)』」田中善明

     5月5日…「棟方志功『鷹姫匠の柵』」道田美貴

     5月12日…「ミケル・バルセロ『像』」石崎勝基

     5月19日…「ホセ・ルイス・アレクサンコ『ソル・ダイヴァー』」石崎勝基

     5月26日…「池上秀畝『高士愛鶴』」東俊郎

     6月2日…「児島虎次郎『日本服を着たる白耳義の少女』」田中善明

     6月23日…「オノレ・ドーミエ『古代史』より『ハンニバルの進軍』」生田ゆき

     6月30日…「長原孝太郎『自画像』」東俊郎

     7月7日…「アルベルト・ジャコメッティ『立てる裸像』」毛利伊知郎

     7月28日…「ホセ・サンレオーン『黒い十字』」石崎勝基

     8月4日…「岸田劉生『麦二三寸』」東俊郎

     8月18日…「オノレ・ドーミエ『古代史20 アレクサンドロスとディオゲネス』」生田ゆき

     8月25日…「荒井寛方『美人図』」毛利伊知郎

     9月1日…「歌川広重『東海道五十三次 四日市』」道田美貴

     9月8日…「アルフォンソ・アルバセテ『幻影1』」石崎勝基

     9月29日…「オノレ・ドーミエ『古代史38 マルスとウェヌス』」生田ゆき

     10月13日…「棟方志功『蒼原の柵』」道田美貴

     10月27日…「中谷泰『陶土』」東俊郎

     11月3日…「柳原義達『犬の唄』」毛利伊知郎

     11月10日…「柳原義達『道標・鳩(長寿の鳩)』」毛利伊知郎

     11月17日…「小林研三『ベルの想い出(犬)』」石崎勝基

     11月24日…「竹内栖鳳『虎・獅子図』(左隻)」道田美貴

     12月8日…「ゴヤ『アルベルト・フォラステールの肖像』」生田ゆき

     12月29日…「長原孝太郎『牛肉屋の二階』」東俊郎

2004年1月19日…「尾藤豊『馬』」田中善明

     1月26日…「小出楢重『裸婦立像』」田中善明

     2月2日…「安藤仲太郎『梅花静物』」東俊郎


2. 『友の会だより』

no.63(2003.7.30)…「<美術館リニューアル>−柳原義達記念館−」毛利伊知郎

            「総会後の講演『新時代の美術館』」毛利伊知郎

            「表紙解説 オディロン・ルドン《ベアトリーチェ》」生田ゆき

KAWARA版2003夏号(No.11, 2003.7.30)…「古徑・青邨・靫彦−三重県立美術館所蔵品から」東俊郎

no.64(2003.11.13)…「リニューアルオープンを迎えて」白石和己

            「表紙解説 浅野弥衛『作品』」東俊郎

KAWARA版2003秋号(No.12, 2003.11.13)…「柳原義達の作品から」毛利伊知郎

no.65(2004.3.23)…「海外研修を終えて」生田ゆき

            「表紙解説 藤田嗣治『猫のいる自画像』」東俊郎


3. 『欅しんぶん』

no.140(2003.11.20)…「柳原義達記念館のこと」毛利伊知郎

              「新しい美術館をこれからもよろしく」白石和己

no.141(2003.12.20)…「はっしん!今…わたし 三重の子どもたち展」下栄子

no.142(2004.1.20)…「表紙の作品から クロード・モネ《橋から見たアルジャントゥイユの泊地》」生田ゆき

no.143(2004.2.25)…「『神と人とファラオ−古代エジプトの美−』展」生田ゆき

no.144(2004.3.20)…「鉄格子から三度目の大脱走」石崎勝基


E.その他の活動

生田ゆき

原稿
「スペイン、ムリリョの宗教画を調査 所蔵品の来歴や文献収集に成果」、『美連協ニュース』、2003年5月号、No.78

「17世紀セビーリャ派絵画研究――バルトロメ・エステバン・ムリーリョの風俗画をめぐって――」、『鹿島美術研究 年報』、第20号別冊、2003


石崎勝基

原稿
「U.そして言語は離散する」、『加藤松雄展』パンフレット、ウエストベスギャラリーコヅカ、2003.4

「宮嶋政穂展」、『REAR』、no.4、2003.10

「もしも空が地面なら」、『長谷川智彦展』パンフレット、ウエストベスギャラリーコヅカ、2004.1


下栄子

1「〈アートカードみえ〉活用事業」
 月日=2003年7月〜2004年3月
 〈アートカードみえ〉活用事業実行委員会において、美術鑑賞学習支援教材〈アートカードみえ〉シリーズを作成し、その活用方法についても研究した。


毛利伊知郎

  1. 原稿
    「三重県立美術館とそのコレクション」、『日本洋画の楽しみ 三重県立美術館所蔵名品展T』および『ヨーロッパ版画の散歩道 三重県立美術館所蔵名品展U』、川越市立美術館、2003.7-9

  2. 講演等
    「佐藤忠良の芸術」
    日時=2003.5.10 会場=豊橋市美術博物館
    「リニューアルする三重県立美術館」
    日時=2003.5.24 会場=三重県生涯学習センター

  3. その他の活動
    「四日市市文化財保護審議会」−委員
    「四日市市立博物館資料評価委員会」−副委員長
    「アートのあるまちづくり研究会」(三重県)−副座長
ページのトップへ戻る