このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

三重県総合博物館 > スケジュール > 企画展示 > 交流展示 よみがえる昭和の津のまち

団体との交流展示

よみがえる昭和の津のまち

期間:平成28年1月13日(水)~2月7日(日)

【内容】

展示風景

展覧会概要

空襲で失われた昭和10年代の津のまちを、当時住んでいた人々の記憶や資料から復元し、記録する取り組みを津文化協会が進めています。その活動から、城下町の風景が残っていた昭和の津のまちを絵画や映像・市街復元図などで紹介します。

【観覧料】

無料

【会場】

三重県総合博物館(MieMu) 2階交流展示室

【関連イベント】

講演会「昭和戦前の津の暮らしと住まい」  2016年1月30日(土)  13時30分から15時まで  当日受付

会場:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム
講師:菅原 洋一(すがわら よういち)氏(三重大学教授)
参加費:無料

定員:80名
備考:この講演会は、津文化協会「?「発見塾」(はてなはっけんじゅく)」と兼ねて開催します。

ページID:000118931