このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

三重県総合博物館 > スケジュール > 企画展示 > 第9回企画展 くらしの道具~いま・むかし~

第9回企画展 くらしの道具~いま・むかし~

期間:平成27年12月12日(土)~平成28年1月24日(日)

「くらしの道具~いま・むかし~」チラシ

 【内容】

くらしの道具

展覧会概要

くらしのなかで使われてきた道具には、現在も受け継がれているものがある一方、いまは使われない懐かしい道具もあります。長く丁寧に扱われてきた道具からは、ものを大切にする心や、ものに込められた知恵や工夫を見てとることができます。社会科で「昔の道具」を学習する小学生も、くらしの道具への理解を深められる展覧会です。

主催

三重県総合博物館

後援

三重県博物館協会

【観覧料】

 

「くらしの道具~いま・むかし~

基本展示室とセット観覧券

一般 500(400)円 800(640)円
学生 300(240)円 480(380)円
高校生以下 無料 無料

※( )内は団体料金

【関連イベント】

講演会「『昔のくらし探検』を展示して11年」  平成27年12月19日(土)  13時30分から15時まで  事前申込

(1)会場:三重県総合博物館(MieMu) 3階レクチャールーム
(2)講師:青木 俊也 氏(松戸市立博物館 学芸員)
(3)参加費:無料
(4)定員:80名

 ギャラリートーク  平成27年12月13日(日)/平成28年1月17日(日)  各日とも13時30分から14時30分まで  当日受付

展覧会担当学芸員が、展示資料について詳しく解説します。※参加には当企画展の観覧券が必要ですのでご注意ください。

(1)会場:三重県総合博物館(MieMu) 3階企画展示室

(2)講師:門口 実代(三重県総合博物館 学芸員)

わくわくワークショップ~昔の道具を使ってみよう~  平成28年1月10日(日)  ①10時から12時まで ②13時から15時まで  当日受付

 (1)会場:三重県総合博物館(MieMu) 2階実習室

(2)参加費:無料

ページID:000118939