このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

美術館 > 展覧会のご案内 > 企画展 > 2018 > サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

 

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法

展覧会概要

会期 

2018年6月30日(土)~9月2日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし7月16日は開館)、7月17日
 

開館時間

9:30~17:00(ただし、入館は16:30まで)
 



レイモン・サヴィニャック
《牛乳石鹸モンサヴォン》
1948/50年、ポスター(リトグラフ、紙)、
パリ市フォルネー図書館所蔵
© Annie Charpentier 2018

観覧料

一般1,000(800)円 学生800(600)円 高校生以下無料
( )内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
・この料金で常設展示もご覧いただけます。
・学生の方は生徒手帳・学生証等をご提示ください。
・障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。
・家庭の日(毎月第3日曜日)は団体割引料金となります。
・主な前売り券発売場所:チケットぴあ サークルKサンクス セブンイレブン 他
・交通 近鉄・JR津駅西口から徒歩約10分

 

 

 



 

 

主催その他

主催

三重県立美術館 読売新聞社 美術館連絡協議会

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
公益財団法人三重県立美術館協力会

特別協力

パリ市

協力

日本航空

特別協賛

大日本印刷

協賛

ライオン 損保ジャパン日本興亜
サントリーコミュニケーションズ株式会社

企画協力

DNPアートコミュニケーションズ
 

レイモン・サヴィニャック
《ひとりでに編める ウット毛糸》
1949/1951年、ポスター(リトグラフ、紙)、
パリ市フォルネー図書館所蔵
© Annie Charpentier 2018

展覧会について

フランスを代表するポスター作家であり日本にも多くのファンをもつレイモン・サヴィニャック(1907‐2002)のかつてない大規模個展が、この夏、三重にやって来ます。
1949年、ベルナール・ヴィルモとの二人展で発表した《牛乳石鹸モンサヴォン》のポスター原画が、モンサヴォンのオーナーの目にとまり、広告へと正式採用されました。サヴィニャックはこのとき40歳。遅まきの成功の後、1950年代から60年代にかけては、ビック、チンザノ、シトロエン、ダンロップ、ミシュラン、ティファール、プチ・バトーといった企業の広告を数多く手がけ、代表作を次々に生み出しました。
サヴィニャックのポスターは、シンプルな造形とあざやかな色彩、そしてかわいらしくユーモアあふれる表現を特徴としています。その一見素朴なポスターは、広告する製品の魅力を強くアピールするための最良のモチーフや構成が、選び抜かれてデザインされています。
本展では、その表現の秘密にせまるため、作品を年代順ではなく、「動物」、「子ども」、「働くヒト」といったモチーフや「指さすヒト」といった表現方法、「ビック」「自動車」といった製品ごとにセクションを設けて紹介します。実際に街を飾った大型ポスターや、当時のパリの景観写真、原画や資料、遺品等もあわせて200点以上におよぶ展示品により、サヴィニャックの人物と作品の魅力に迫ります。
陽気で心躍るサヴィニャックの作品は、展覧会をおとずれる人にもきっと、ポスターの魔法をかけるでしょう。
 

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 プレスリリース(PDF:2.37MB)
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 チラシ(PDF:3.11MB)

レイモン・サヴィニャック
《1951年、パリ誕生2000年記念》
1951年、ポスター(リトグラフ、紙)
パリ市フォルネー図書館所蔵
© Annie Charpentier 2018



 

イベント情報                   

子どもワークショップ
「ポスターにしてつたえよう。」 

7月28日(土) 午後2時~ 

気持ちをこめたポスターをつくろう。絵具や色紙、新聞紙など、身近な素材でつくります。
 

講師:溝田尚子(グラフィックデザイナー)

定員:15名
対象:小学生 ※小学1~3年生は保護者同伴

場所:三重県立美術館 美術体験室
参加無料
 

申込方法:
・往復はがきの往信文面に
 ①参加者のお名前
 ②学年
 ③保護者のお名前
 ④ご住所
 ⑤当日つながる電話番号
・返信宛名面に 返信先住所 を明記し、
〒514-0007 三重県津市大谷町11
三重県立美術館「サヴィニャック展ワークショップ」係

までお送りください。7月6日(金)必着 申込多数の場合は抽選。はがき1枚につき2名まで応募可。


往復はがきの書き方は【こちら

 

※個人情報の取扱いについて
ご記入いただきました個人情報は、「サヴィニャック パリにかけたポスターの 魔法」展のワークショップ実施のみに使用し、その他の目的では使用しません。 また、三重県個人情報保護条例に基づき適切に管理いたします。


 

ミニ創作コーナー

サヴィニャックのポスターを参考に、食べものや商品のイメージに色紙を貼ったりキャッチコピーをつけたりしながら、ユーモアたっぷりのデザインをつくってみましょう。

会場:美術館エントランスホール
会期中随時開催/申込不要/参加費無料


 

ギャラリー・トーク

7月7日(土)、8月5日(日) 午前11時~

7月22日(日)、8月25日(土) 午後2時~
 

本展担当学芸員が展覧会や作品の魅力について分かりやすくお話します。当日の観覧券をお持ちの上、企画展示室入口へお集まりください。

聴講無料/事前申込不要/約30分間


 

託児サービスのお知らせ

会期中、以下の日程で無料の託児サービスを実施します。
 
7月7日(土)10:00~12:00
8月5日(日)10:00~12:00
 
会場:三重県立美術館美術体験室(B1F、レストラン横)
対象:1~5歳児
定員:10名 先着順
託児担当:訪問保育hanabi*(認可外保育施設指導監督基準  健福第16-721号)
HP:【https://hanabi721.jimdo.com/
 ※両日ともに11:00より企画展示室にてギャラリートークを開催します。
 
申込受付期間
7月7日(土)をご希望の方 6月1日(金)~6月29日(金) 
8月5日(日)をご希望の方 7月1日(日)~7月27日(金)
 ※いずれも定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
 

申込方法
申込受付期間になりましたら、当ウェブサイトに電子申込フォームを立ち上げます。そちらにアクセスして、必要事項を入力しお申込みください。

 

※個人情報の取扱いについて
ご入力いただきました個人情報は、「サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」展における託児サービスのみに使用し、その他の目的では使用しません。また、三重県個人情報保護条例に基づき適切に管理いたします。
なお、託児業務に必要な情報を事前に確認させていただくため、保護者の方の「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」ならびに「お預かりするお子様の人数」を、委託先の「訪問保育hanabi*」へ伝達いたします。受付確認の旨を美術館からお伝えした後、追って、託児業務担当者よりご連絡する予定となっておりますので、予めご了承ください。


 

スペシャルランチのご案内

サヴィニャックの作品やサヴィニャックが暮らした土地(パリ、ノルマンディー地方トゥルーヴィル)にインスパイアされたフランス料理のミニコースを、レストラン「ミュゼ・ボンヴィヴァン」にて提供いたします。

詳細は決まり次第ご紹介します。

 

参考URL

宇都宮会場特設サイト

宇都宮会場[会期:2018年4月29日(日・祝)~6月17日(日)]の特設サイトでは、宇都宮美術館の本展担当学芸員・橋本優子氏による多数の関連記事に加え、サヴィニャックの年譜や関連図書もご覧いただけます。展覧会の予習に、是非ご活用ください。
 

特設サイトは【こちら
 

図録正誤表  

本展の展覧会図録に付随する「正誤表」は、【こちら】からご覧いただけます。

第一会場・練馬区立美術館(2018年2月22日~4月15日:会期終了)で図録をお求めになられた方は、正誤表が入っておりませんでしたので、ダウンロードしてお役立ていただければ幸いです。

DNPアートコミュニケーションズ(本展企画協力)のウェブサイト・トップページからも同正誤表にアクセスすることができます。
DNPアートコミュニケーションズのウェブサイト・トップページは【こちら

 

 







 

 



 




 


 
ページID:000213297