このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展 出品リスト

 

福田繁雄(1932-2009)

《A CUP OF WATER》

1974年

オフセット101.6×71.3cm

DNP文化振興財団所蔵

© Shigeo Fukuda

© Photo DNP Foundation for Cultural Promotion

cat.no.69 

 

福田繁雄《A CUP OF  WATER》1974

 

 機能主義に対抗するかのように、遊びの要素や錯覚によるトリックを福田は重視した。しかしそれらを徹底して単純化し整理する彼のデザインは、機能主義と同根のモダニズムを厳格なまでに追求したもの、と見なすこともできるかもしれない。

 本作品はそうした姿勢を極限まで押し進めたものだ。ニュアンスを排した藍色がひろがる中、リングと下端の文字のみが白く抜かれている。

 この作品は「自然の脅威をテーマにした公共ポスター」で、「コップ一杯の水で人を助けることができるが、コップ一杯の水も沢山集まると洪水となって人を溺死させる」と福田は記している*。

 そうした意図を知らなくとも、藍色が一切を浸していくさまには、徹底した単純化ゆえにかえって、ある種の瞑想性すら感じられるのではないだろうか。

(石崎勝基)

中日新聞2011年8月14日

 

*  『福田繁雄 標本箱』、美術出版社、1978、p.82

ページのトップへ戻る