このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

出品目録

作家名 作品名 制作年 材質 寸法(cm) 所蔵者
テオドリカス 聖ヒエロニムス 1365頃 テンペラ、ブナの板 113.5×104.5 プラハ国立美術館
チェコの画家 エマウスのキリスト磔刑 1365頃 テンペラ    
ロウドニツェの三幅対祭壇面
a. 聖母子(左翼画面)
b. 聖母の死(中央画面)
c. キリストの受難(右翼画面)
1410頃 テンペラ、菩提樹の木、カンヴァス a. 147×45 プラハ国立美術館
b. 147×118.5
c. 147×45
デシュトナーの聖母被昇天と戴冠 1450頃 テンペラ、樅の木、カンヴァス 144×111 プラハ国立美術館
画家 I.V.M. 聖トマスの不信の祭壇画
a. 聖トマスの不信(中央画面)
b. 聖マグダレーナ(右翼画面)
1470-75 テンペラ、菩提樹の板、カンヴァス a, 119×85.7(額縁付)
100.2×64.2(額縁無)
プラハ国立美術館
b. 119×66.2(額縁付)
100.2×42.9(額縁無)
リトミェジツェ祭壇画の画家 キリストの鞭打ち 1500-05 テンペラ、樅の板 179×124 リトミェジツェの北ボヘミア美術館
ハンス・フォン・アーヘン 画家ヨゼフ・ハインツの肖像 1587以前 油彩、カンヴァス 57×44 プラハ国立美術館
バルトロメウス・シュプランヘル 聖ヴェンツェスラスと聖ヴィトゥス 1610以前 油彩、板 127×72 プラハ国立美術館
カレル・シュクレータ パリスとヘレネに扮装した貴族夫妻 1672頃 油彩、カンヴァス 110×89 プラハ国立美術館
ヤン・クリシュトフ・リシュカ 聖母被昇天 1695頃 油彩、カンヴァス 160×103 プラハ国立美術館
ヨハンン・アダルベルト・アンゲルメイエル 時計のある静物 1708 油彩、銅板 23×31 プラハ国立美術館
宝石箱のある静物 1708 油彩、銅板 23×31 プラハ国立美術館
ペトル・プランドル 聖マグダレーナ 1710頃 油彩、カンヴァス 114×84 プラハ国立美術館
ヤン・クペッキー 妻の肖像を伴う画家の自画像 1711頃 油彩、カンヴァス 93.5×74.5 プラハ国立美術館
ヴァーツラフ・ヴァヴジネツ・ライエル オルフェウスと動物のいる風景 1720以前 油彩、カンヴァス 199×167 プラハ国立美術館
クイリッツオ・ダ・ムラーノ 聖母子の三幅対祭壇画
a. 聖アウグスティヌスと聖ヒエロニムス(左翼画面)
b. 聖母子像(中央画面)
c. 聖ルチアと聖カタリーナ(右翼画面)
1470前後 テンペラ、木の板 a. 52×58 プラハ国立美術館
b. 52.5×42
c. 52×27.5
フランチェスコ・メルツィ 聖家族 1510以後 油彩、木の板 97×71.5 プラハ国立美術館
ティントレット(ヤーコポ・ロブスティ) 聖ヒエロニムス 1550前後 油彩、カンヴァス 75×55.5 プラハ国立美術館
ヴェロネーゼ(パオロ・カリアーリ) 聖カタリーナと天使 以後 油彩、カンヴァス 72×54 プラハ城の絵画館
ドメニコ・フェティ ゲッセマネの園におけるキリストの苦しみ 1615前後 油彩、カンヴァス 170×130 プラハ国立美術館
フランチェスコ・アルバーニ エジプトへの避難途上の休息 1620-30 油彩、カンヴァス 49×100 プラハ国立美術館
セバスティアーノ・リッチ キリストの誘惑 1720-29 油彩、カンヴァス 73×57.5 プラハ国立美術館
カナレット(アントーニオ・カナル) ロンドン-市街の見える市長就任記念日のテームズ河 1746 油彩、カンヴァス 118×238 中央ボヘミア美術館
ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエーポロ オリエントの老人の頭部 1755前後 油彩、カンヴァス 43×35 プラハ国立美術館
ヤーコポ・バッサーノ カナンへの出発 不明 油彩、カンヴァス 81.3×116.6 プラハ国立美術館
ヨース・ファン・クレーフェ 東方三博士の礼拝の三幅対祭壇画
a, 寄進者とその息子たちを従えた聖ヒエロニムス
a'. 聖アンナ(左翼外面のグリザーユ)
b. 東方三博士の礼拝(中央画面)
c. 寄進者の妻とその娘たちを従えた聖ルチア(右翼画面)
c'. 聖カタリーナ(右翼外面のグリザーユ)
1515頃 テンペラ、樫の板 a, 70.5×31.5 プラハ国立美術館
a',70.5×31.5
b. 71.8×69
c. 70.5×31.5
c'.70.5×31.5
コルネリス・エンゲルブレヒツ キリスト磔刑の三幅対祭壇画
a. キリストとヴェロニカの出会い(左翼画面/上部の三角小間(グリザーユ)には「犠牲の場所へ向うアブラハムとイサク」)
b. キリスト磔刑(中央画面)/上部の三角小間(グリザーユ)には「イサクの犠牲」と「青銅のヘビ」
c. キリストの復活(右翼画面)/上部の三角小間(グリザーユ)には「鯨に飲み込まれるヨナ」
1515以後 油彩、樫の板 a. 75×17.5 プラハ国立美術館
b. 78×46.5
c. 78×46.5
ヤコブ・ヨルダーンス 祈る老人の習作 1620-21 油彩、樫の板 68.5×51.5 プラハ国立美術館
ピーテル・デ・モレイン 農家の前での休息 1625頃 油彩、木の板 40.8×34 プラハ国立美術館
ピーテル・パウル・ルーベンス アムブロジオ・スピオラの肖像 1627頃 油彩、樫の板 116.5×85 プラハ国立美術館
アンソニー・ヴァン・ダイク イギリス王チャールズ1世とヘンリエッタ・マリアの肖像 1632 油彩、カンヴァス 104×176 クロミェジージュ城
ヘルブラント・ファン・デン・エックハウト ダヴィデとバテシバ 1642以後 油彩、カンヴァス 144×163 プラハ国立美術館
ヤン・ファン・ホイエン 河口に浮かぶ帆船 1646 油彩、木の板 51×66 プラハ国立美術館
ダヴィッド・テニールス(子) 田舎の居酒屋 1649 油彩、樫の板 48.9×64 プラハ国立美術館
ヤコブ・ファン・ロイスダール 森と小川のある風景 1650-55 油彩、カンヴァス 59×82 プラハ国立美術館
アドリアーン・ファン・オスターデ 聴覚 1650前後 油彩、樫の板の上に紙 15×11 プラハ国立美術館
嗅覚 1650前後 油彩、樫の板の上に紙 15.1×10.8 プラハ国立美術館
触覚 1650前後 油彩、樫の板の上に紙 15.2×10.8 プラハ国立美術館
味覚 1650前後 油彩、樫の板の上に紙 15.1×10.9 プラハ国立美術館
ヤン・ステーン 医者と病気の婦人 1665前後 油彩、樫の板 49×46 プラハ国立美術館
バルト・ロメウス・ファン・デル・ヘルスト 紳士の肖像 不明 油彩、カンヴァス 99×82.5 プラハ国立美術館
ルーカス・クラーナハ 不釣り合いな愛 1530頃 ブナの板 38.1×25.1 プラハ国立美術館
若い婦人の肖像 1528 or 1538 油彩、樫の板 49.5×35.7 プラハ国立美術館
アダム・エルスハイマー ウェスタの神殿がある風景 1610頃 油彩、銅板 23.5×33.5 プラハ国立美術館
ヨハン・ハインリッヒ・シェーンフェルト ヨセフとその兄弟たち 1670以前 油彩、カンヴァス 91.5×120.5 プラハ国立美術館
エル・グレコ
(ドメニコス・テオトコプーロス)
キリストの祈り 1595-97頃 油彩、カンヴァス 61×46 プラハ国立美術館
J.B.マルティーネス・デル・マーソ 王女マルガリータの肖像 1656以後 油彩、カンヴァス 141×101 中央ボヘミア美術館
セバスティアン・ブルドン プロクリスとケパロス 1634-40頃 油彩、銅板 直径25.5 プラハ国立美術館
イアサント・リゴー マクシミリアン・コウニツの肖像 1698 油彩、カンヴァス 74×60 スラフコフ城
ウジェーヌ・ドラクロワ 「キオス島の虐殺」の右下部分習作 1824頃 油彩、カンヴァス 94×134 プラハ国立美術館
テオドール・ルソー ムードンの石橋 1833 油彩、カンヴァス 81×105 プラハ国立美術館
オノレ・ド・[ミエ バリケードにいる家族 1848-50頃 油彩、カンヴァス 92×74 プラハ国立美術館
ギュスターヴ・クールベ 「セーヌ河岸の娘たち」の部分習作 1856-57 油彩、カンヴァス 46×55.5 プラハ国立美術館
ジャン・バティスト・カミーユ・ピサロ 森の農園 1873 油彩、カンヴァス 46.5×56 プラハ国立美術館
アドルフ・モンティセリ 公園での集い 1875-80 油彩、木の板 30×54 プラハ国立美術館
アルフレッド・シスレー セーヴルの橋 1877 油彩、カンヴァス 38×46 プラハ国立美術館
カミーユ・ピサロ ヴァル・エルメの菜園 1880 油彩、カンヴァス 54×65.5 プラハ国立美術館
クロード・モネ リンゴ園 1879 油彩、カンヴァス 55.5×65.5 プラハ国立美術館
ポール・セザンヌ エクス附近の家(ジャ・ド・ブーファン) 1885-87 油彩、カンヴァス 60.5×73.5 プラハ国立美術館
ポール・ゴーギャン 逃亡 1902 油彩、カンヴァス 72.5×92.5 プラハ国立美術館
グスタフ・クリムト 水辺の館 1908 or 1909 油彩、カンヴァス 110×110 プラハ国立美術館
エゴン・シーレ 花のある静物 1911 油彩、木の板 34.2×27.5 プラハ国立美術館
古い街 1911 テンペラ、油彩(?)、木の板 37×29.3 プラハ国立美術館
オスター・ココシュカ 海の精 1936 油彩、カンヴァス 95×76 プラハ国立美術館
パブロ・ピカソ アルルカン 1908-09 グワッシュ、紙 62×47.5 プラハ国立美術館
箱、カップ、林檎とグラス 1909 油彩、カンヴァス 37.5×45.5 プラハ国立美術館
ジョルジュ・ブラック バイオリンとクラリネット 1912 油彩、カンヴァス 55×43 プラハ国立美術館
アンドレ・ドラン モンルィユ・シュル・メール 1910 油彩、カンヴァス 37.5×46 プラハ国立美術館
果物のある静物 1920-22 油彩、カンヴァス 37×46 プラハ国立美術館
モーリス・ド・ヴラマンク 路地 1925頃 油彩、カンヴァス 60×73 プラハ国立美術館
マクス・シュワビンスキー 霊魂の融合 1896 油彩、カンヴァス 65.5×45.5 プラハ国立美術館
アントーニン・フデチェク 春の妖精 1898 油彩、カンヴァス 105.5×75.5 プラハ国立美術館
アントーニン・スラヴィーチェク レトナー公園 1907 油彩、カンヴァス 112×131 プラハ国立美術館
ヤン・プライズレル アダムとイヴ 1908 油彩、カンヴァス 157×143 プラハ国立美術館
ミロシュ・イラーネク 白の習作 U. 1910 油彩、カンヴァス 103.5×77.5 プラハ国立美術館
ボフミル・クビシュタ 水浴する婦人たち(春) 1911 油彩、カンヴァス 127.5×160 プラハ国立美術館
エミル・フィラ 1911 油彩、カンヴァス 116.5×101.5 プラハ国立美術館
フランチシェク・クブカ 宇宙の春T 1913-14 油彩、カンヴァス 115×125 プラハ国立美術館
ヴァーツラフ・シュパーラ ハンガリーの風景 1918 油彩、カンヴァス 75.5×88.5 プラハ国立美術館
ヴォイチェフ・プライシグ 妖精 1936 混合技法、繊維板 98×122 プラハ国立美術館
ページのトップへ戻る