このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

あいさつ

日本・ルーマニア文化交流ならびに毎日新聞創刊110年記念の一環として,このほど両国間で版画の交換展が実現いたしました。

本展に出品される150点,42シリーズの石版画は,ドーミエと同時代のルーマニア貴族が,パリで暮らしていたおり,当時,パリ市民から大変支持されていたオノレ・ドーミエの版画に魅せられ,精力的に収集した貴重なコレクションであります。作品のすべては現在,ブカレストのルーマニア国立美術館に所蔵されております。

ドーミエの石版画は同美術館が秘蔵する約3,000点の中から厳選された名品の数々で,19世紀の鋭い社会諷刺が今なお脈々と生き続けています。このドーミエの生の哀歓を心ゆくまでご清鑑ください。本展開催に当たり,ご後援いただきました外務省,文化庁,日本ルーマニア友好協会,ルーマニア文化教育評議会,在日ルーマニア大使館ならびに関係各位に対し,心からの感謝の意を表します。

1983年
毎日新聞社
三重県立美術館

ページのトップへ戻る