このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

事業

 三重県立美術館は、県民のみなさんが美術作品の鑑賞をとおして、芸術に親しみ心の豊かさと、うるおいのある生活をおくることができるように、次のような種々の事業を行います。

 

美術作品の収集と常設展示

 本県にゆかりの探い作品をはじめとするすぐれた美術作品や美術に関する資料を収集保管し、系統的に展示いたします。

 
  1. 絵画作品については、藤島武二、岸田劉生、坂本繁二郎をはじめとする日本の近代洋画を中心として、明治・ 大正・昭和にかけての画家たちの代表的な作品を収集し、常設展示をいたします。
  2. 彫刻作品については、現代イタリアの彫刻家ジャコモ・マンズーの「ジュリアとミレトの乗った大きな一輪車」をはじめ屋内外に近・現代のすぐれた作品を展示いたします。
  3. そのほか、工芸、版画、水彩、素描などさまぎまな美術作品を収集し、みなさまに鑑賞いただけるよう展示いたします。

国内外美術品の企画展と普及

 国内外のすぐれた美術作品を鑑賞していただけるように各種の美術展を企画し展示いたします。さらに、美術講演会をはじめ美術講座や映画合を開催して、美術に親しみ教養を深めていただくような事業を行います。

 
  1. 美術講演会については、主として企画展と関連して、講演者を招いて開催いたします。
  2. 美術講座については、美術館ボランティア講座をはじめとして、さまぎまな教養講座を開催いたします。
  3. 美術映画鑑賞会については、美術館所蔵の映画フィルムやビデオボックスなどを使用して、美術鑑賞に役立つ内容を放映いたします。
  4. 団体解説合については、来館する諸団体のみなさんに、美術館の施設の案内や作品鑑賞のための解説をいたします。
  5. 広報宣伝活動については、各種展覧会のポスター、ちらしをはじめとして美術館ニュース、パンフレットなどを作成し配布いたします。

美術についての調査研究

 美術の調査研究については、資料収集や展示活動を活発に推し進めるため 学芸員を中心とした総合的な調査研究を行います。さらに、その成果を一般に公表するため研究論文や作品紹介を掲載した「研究紀要」を発刊いたします。

 

三重県立美術館 庭園

庭園

 

三重県立美術館 企画展示室(4)

企画展示室(4)

 

三重県立美術館 収蔵庫

収蔵庫

ページのトップへ戻る