このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展2

【彫刻の理想郷(アルカディア)−イタリア・チェレからの贈り物 】

5月22日(土)〜7月4日(日)

【主催】…三重県立美術館+「彫刻の理想郷-イタリア・チェレからの贈り物」展実行委員会+朝日新聞社
【後援】…外務省+文化庁+イタリア文化会館

【担当】…毛利伊知郎
【ポスターデザイン】…杉浦康平+谷村彰彦

◎フィレンチェ郊外のファットーリア・ディ・チェレ(チェレ農場)は、芸術作品と自然、歴史的環境とが理想的に調和した、文字通りの理想郷(アルカディア)として世界的に知られている。

◎この展覧会では、実業家ジュリアーノ・ゴーリ氏の所有になる一種の野外彫刻庭園であるチェレ農場を、井上武吉、宮脇愛子、長沢英俊ら日本人作家を含む36作家の作品、模型、デッサン、写真、ビデオなどによって紹介した。

関連事業

美術講演会
5月29日(土)…「彫刻の理想郷チェレ村」…講師=酒井忠康(神奈川県立近代美術館長)

主な新聞記事等

朝日新聞
6月16日〜20日…「彫刻の理想郷-イタリア・チェレからの贈りもの」毛利伊知郎

日本経済新聞
6月24日…「「彫刻の理想郷」再現津で展覧会」

図録

展覧会予告 毛利伊知郎 友の会だより no.50, 1999.3.20

ページのトップへ戻る