このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

 

丸沼芸術の森所蔵 ベン・シャーン展

展覧会概要

*展覧会図録は売り切れました。開催館の茨城県近代美術館及び、丸沼芸術の森にも在庫はございません。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

会期 

2016年7月9日(土)-9月25日(日)
 

休館日

月曜日 
ただし7月18日(月・祝)と9月19日(月・祝)は開館し、7月19日(火)と9月20日(火)は休館
 

ベン・シャーン《戦後の完全雇用のために》1944年 ポスター(リトグラフ) 丸沼芸術の森所蔵


《戦後の完全雇用のために》
1944年 ポスター(リトグラフ)

© Estate of Ben Shahn / VAGA, New York & JASPAR, Tokyo, 2016  E2217

観覧料

一般 900(700)円 学生 700(500)円 高校生以下無料

( )内は20名以上の団体料金、前売り料金

 

主な前売り券発売所

チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン-イレブン他
 

・この料金で「丸沼芸術の森の作家たち展」、「美術館のコレクション」、「柳原義達の芸術」もご覧いただけます。
・学生の方は生徒手帳、学生証をご提示ください。
・障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。
・教育活動の一環として県内学校(幼・小・中・高・特別支援)および相当施設が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。
・家庭の日(7月17日(日)、8月21日(日)、9月18日(日))は団体割引料金でご覧いただけます。

・交通:近鉄、JR津駅西口から徒歩約10分。ご来館には公共交通機関をご利用ください。

 

主催その他

主催

三重県立美術館、丸沼芸術の森

助成

公益財団法人三重県立美術館協力会、一般財団法人自治総合センター

後援

NHK津放送局、三重テレビ放送、三重エフエム放送

 

本展は、「あいちトリエンナーレ2016」(2016年8月11日(木・祝)−10月23日(日))のパートナーシップ事業です。

あいちトリエンナーレ2016パートナーシップ事業

 

展覧会について

帝政ロシア領のコヴノ(現リトアニアのカウナス)でユダヤ系家庭に生まれたベン・シャーン(1898−1969)は、幼くして海を渡り、移民としてアメリカの地を踏みました。石版画工房で修練を積みながら勉学に励み、二度にわたるヨーロッパ旅行を経て、シャーンは画家として本格的に活動を開始します。1930年代には、冤罪事件に取材した社会批判的性格の強い作品で注目を浴び、その後、写真、壁画、グラフィック・アート等、あらゆる分野を横断しながら旺盛な芸術活動を展開しました。
やがてシャーンは、人間が社会の一員である以上に、誇り高く自由な「個人」であるという実感を強め、制作においても「主観」や「私」をいっそう重視するようになります。諸芸術への深い造詣と、慈愛に満ちた正義の上に熟成した独自の芸術は、今を生きる私たちの魂をも強く揺さぶる、普遍的な魅力をたたえていると言えるでしょう。
本展では、シャーンの初期から晩年までの作品を揃える、埼玉県朝霞市の丸沼芸術の森コレクションから、水彩・素描、版画、写真等約300点を紹介します。情趣あふれる描線と明快な色彩が織りなすシャーン芸術の豊かな世界をお楽しみください。

 

ベン・シャーン《槍に取り囲まれるハムレット(『ハムレット−テレビ脚本』の挿絵下絵)》1959年 インク、紙 丸沼芸術の森所蔵

《槍に取り囲まれるハムレット(『ハムレット−テレビ脚本』の挿絵下絵)》
1959年 インク、紙

© Estate of Ben Shahn / VAGA, New York & JASPAR, Tokyo, 2016  E2217

イベント情報

記念講演会

9月18日(日)14:00−15:30頃
「ベン・シャーン 一篇の詩の最初の言葉が生まれるまで」
講師:荒木康子氏(福島県立美術館学芸員)
場所:三重県立美術館 講堂
*終了しました。

 

オープニング・ギャラリー・トーク 

7月9日(土)14:30頃−15:15頃 
*終了しました。

講師:大竹輝明氏(丸沼芸術の森学芸員)
ベン・シャーン展および丸沼芸術の森の作家たち展について解説します。展示室に入場するため、観覧券が必要です。

 

スライド・トーク

7月17日(日)「ベン・シャーン:弾劾する画家」*終了しました。
8月13日(土)「ベン・シャーンの壁画制作」*終了しました。
8月28日(日)「ベン・シャーン作品とユダヤ」*終了しました。
9月22日(木・祝)「『ある絵の伝記』を読む」
いずれも14:00−14:30頃
場所:三重県立美術館 美術体験室
当館の担当学芸員が、毎回異なるテーマで作家や作品についてお話しします。

夏休みこどもひろば

8月6日(土)、7日(日)13:00−15:00頃 ※各日同内容*終了しました。
三重大学教育学部生企画の小学生向けワークショップです。定員あり、要事前申込。7月上旬までに詳細情報を掲載いたします。


アーティストといくお絵かきツアー

9月11日(日)13:30−15:00頃
講師:つつみあれい氏(絵本作家)
三重県総合文化センター主催の小学生向けワークショップです。定員あり、要事前申込。
*終了しました。
内容の詳細やお申込み方法、募集期間などは同センターのウェブサイトからご確認ください。


7月21日(木)には教員の方を対象とする鑑賞講座も開催します。三重県総合教育センターのウェブサイトからお申込みください。
(1研修講座>06教科等研修>k09図画工作・美術>k0902にお進みください。)
*終了しました。

同時開催

丸沼芸術の森の作家たち展

2016年7月9日(土)−9月25日(日)
会場:三重県立美術館 柳原義達記念館B室
ベン・シャーン作品の収集は、当初丸沼芸術の森に滞在する若手作家の芸術活動に資する目的で始められました。三重県立美術館ではベン・シャーン展と同時期に、丸沼芸術の森で活動する作家、かつて在籍した作家の作品を紹介する展覧会も開催します。

 
 

詳細ページ

 
 

ベン・シャーン《星くずとともに消え去った旅寝の夜々(版画集『一行の詩のためには…:リルケ「マルテの手記」より』)》1968年 リトグラフ、紙 丸沼芸術の森所蔵

《星くずとともに消え去った旅寝の夜々(版画集『一行の詩のためには…:リルケ「マルテの手記」より』)》
1968年 リトグラフ、紙

© Estate of Ben Shahn / VAGA, New York & JASPAR, Tokyo, 2016  E2217











 

 



 




 


 
ページのトップへ戻る