このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > 新県立博物館整備 > 整備スケジュール > 整備スケジュール

新県立博物館の整備スケジュール

新県立博物館は、おおむね以下のようなスケジュールで整備を進めます。また、平成20年度中に事業実施方針を作成し、施設整備と並行して、博物館活動、広報活動、運営体制など、新県立博物館の実現に向けて必要となる取組項目やスケジュールなどを明らかにしていきます。

現在の整備工事の状況

 平成25年8月13日現在

0813

詳細は→建築現場のページへ

おおむねのスケジュール

※平成21年7月に概略設計(建築・展示)を取りまとめ、建築設計については平成22年2月16日に最終報告を行い、5月20日に完成しました。展示設計については平成22年10月6日に詳細設計の最終報告を行ったところです。 設計内容の詳細は新県立博物館の設計・工事をご覧ください。

  • 建築・展示工事 (平成22年以降)

※造成工事を6月から12月まで行いました。
建築工事は平成23年〜平成25年、展示工事は23年〜平成25年に行う予定です。詳細は新県立博物館の設計・工事をご覧ください。

  • 開館 (平成26年目標)

(以下、「新県立博物館事業実施方針」より)

  • 開館に向けたソフト面の取組については、全体スケジュールとして、実施期間を大きく3つの期に分けて展開をはかります。

   ・第1期(平成21年〜22年度):準備期→条件や仕組みなどの検討をします。
   ・第2期(平成23年度〜24年度):構築期→本格実施に向けた整備を進めます。
   ・第3期(平成25年度):仕上げ期→第2期の取組の定着をはかります。
  (項目毎のスケジュールなど詳しくは、「新県立博物館事業実施方針(PDF:276KB)」をご覧下さい。)

 (参考)

新県立博物館整備スケジュール(平成22年3月10日現在)

協創で進める博物館整備のためのスケジュール(「新県立博物館基本  計画」本冊附属資料より)(PDF:142KB)

ページのトップへ戻る