このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

三重県総合博物館 > スケジュール > イベントスケジュール

イベントスケジュール

現在募集中のイベント

文化財探訪「近長谷寺十一面観音をたずねて」

日時 概要
11月10日(日)
12時30分から13時45分まで
10月20日(日)必着
近長谷寺本尊の木造十一面観音立像は像高6.6m、平安仏としては日本屈指の巨像で、その大きさのため特別展
での展示が叶わなかった仏像です。
また、左手に水瓶、右手に錫杖を持つ長谷寺式十一面観音と称される仏像の中で、最古級の仏像でもあります。
現地でしか見ることができない仏像を鑑賞し、三重の仏像のすばらしさを実感していただきます。
場所:近長谷寺(多気郡多気町長谷)
定員:20名(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
※申込受付は締め切りました。

タイアップ企画「OTONAMIE 【Spin on】 Sessions ~生き抜く切り替え~」

日時 概要
11月23日(土・祝)
14時30分から17時まで
定員になり次第締切
 2017年4月から県内全域をターゲットにした、ウェブマガジン「OTONAMIE(オトナミエ)」と「MieMu」のタイアップ企画「OtonaMieMu」を展開しています。
 今回、タイアップ企画の一環として、トークセッション「OTONAMIE【Spin on】Sessions ~生き抜く切り替え~」を開催します。
場 所:当館3階 レクチャールーム
登壇者:倉島 隆行さん(津市四天王寺住職)
    伊澤 峻毅さん(南伊勢の漁師兼地域おこし協力隊でライター)
    中谷 武司さん(クリエイター)
    【司会・進行】
    村山 祐介さん(OTONAMIE代表)
    福田 ミキさん(OTONAMIE副代表)
定 員:80名(定員になり次第締切)
    ※定員に余裕があれば、当日先着順で受け付けます。
対 象:高校生以上
申 込:OTONAMIEのホームページ内のメールフォームからお申込みください。
    OTONAMIEのイベントページはこちら(外部のページへジャンプします)

 

フィールドワーク「宮川の石を調べよう」

日時 概要
12月1日(日)
13時30分から15時30分まで
11月10日(日)必着
今回は、宮川の石を観察します。
場所:三重県度会郡度会町棚橋 宮リバー度会パーク付近の宮川河川敷
講師:津村善博(当館 嘱託学芸員)、中川良平(当館 学芸員)
定員:30名(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
【電子申請】パソコンの方 スマートフォンの方

身近な冬鳥を観察しよう

日時 概要
12月8日(日)
9時30分から11時15分まで
11月17日(日)必着
三重県総合博物館内ではく製標本で特徴などを学習したあと、ミュージアムフィールドと
周辺のため池を散策しながら、鳥を観察します。
場所:当館ミュージアムフィールドと周辺のため池
講師:平井正志さん(日本野鳥の会三重)
定員:30名(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
【電子申請】パソコンの方 スマートフォンの方

 

体験講座「正月かざりをつくろう」

日時 概要
12月15日(日)
13時30分から16時まで
11月24日(日)必着
参加者がわらをなうところから始め、かざりを取り付けて、直径20cmのリースのような正月かざりをつくります。
また、博物館学芸員による正月かざりに関するミニ講話も実施します。
場所:当館2階 交流活動室
講師:三重県総合博物館ミュージアムパートナー おもしろ博物館グループ
   当館学芸員
定員:15名(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
費用:300円(材料費。当日現金にてお支払いください。)
対象:小学生以上(小学3年生までは保護者同伴が必要です)
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
【電子申請】パソコンの方 スマートフォンの方

講演会「60年代の基礎をつくった軌間拡幅~映画『伸びゆく近鉄』をよみとく~」

日時 概要
2020年1月12日(日)
13時30分から15時まで
12月21日(土)必着
近鉄の名物広報マン福原さんによる講演です。
現在の三重県の鉄道交通網の一大画期となった軌間拡幅と、その後の特急網整備についてお話しいただきます。
場所:当館3階 レクチャールーム
講師:福原 稔浩さん(近鉄グループホールディングス株式会社広報部)
定員:80名(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
【電子申請】パソコンの方 スマートフォンの方

かつおぶしを削って料理をつくろう~三重のお米と伊勢茶を使って~

日時 概要
2020年1月26日(日)
2020年1月5日(日)必着
昔ながらのかつおぶし削り器を使ってかつおぶしを作り、おにぎりとあおさ汁を作り、試食します。
場所:当館2階 実習室
時間:①10時から11時30分まで、②11時30分から12時30分まで、③12時30分から13時30分まで
定員:子どもと保護者2名1組で各回10組(事前申し込み)※応募多数の場合抽選
申込:往復ハガキまたは電子申請でお申し込みください。
【電子申請】パソコンの方 スマートフォンの方
 

事前申込不要のイベント

基本展示スポットガイド

三重の魅力が詰まった基本展示室について、学芸員がテーマごとに解説するリレー形式の展示解説です。
時間:各日14時から(約30分程度)
場所:当館3階 基本展示室
参加費:基本展示室の観覧券が必要です
開催日 概要
4/13(土)

解説コーナー:交流のかたち~モノの交流~

担当:宇河雅之
6/8(土)

解説コーナー:三重の大地のなりたち

担当:津村善博
8/10(土)

解説コーナー:伊勢平野の農村

担当:北村淳一
10/12(土)

解説コーナー:交流のかたち~人の交流~

担当:太田光俊
12/14(土)

解説コーナー:志摩・東紀州の漁村

担当:大西 到
2/8(土)

解説コーナー:鈴鹿山脈の自然

担当:大島康宏

さんちゃんのお食事会

オオサンショウウオのさんちゃんがエサを食べるところを観察してみませんか。
時間:各日11時から(約30分程度)
場所:当館2階 さんちゃん水槽前 

開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日 開催日
4/13(土) 5/11(土) 6/8(土) 7/13(土) 8/10(土) 9/14(土) 10/12(土) 11/9(土) 12/14(土) 1/11(土) 2/8(土) 3/14(土)

わくわくワークショップ

楽しみながら三重の自然と歴史・文化を学べるワークショップを開催します。 
小さなお子様もご参加いただけます。
時間:各日13時から15時まで
場所:当館3階 学習交流スペース(材料が無くなり次第終了)

開催日 概要
4/21(日)

「押し葉標本をつくってみよう」

担当:稲垣玲弥
5/5(日・祝)

「葉っぱのこすりだし図鑑」

担当:稲垣玲弥
6/16(日)

「花をデザインしよう」

担当:稲垣玲弥
7/21(日)

「ぶんぶんごまをつくろう」

担当:ミュージアムパートナーおもしろ博物館グループ
※会場は当館3階 レクチャールームです。
10/20(日)

「どんぐり図鑑をつくろう」

担当:稲垣玲弥
11/17(日)

「伊勢型紙でポストカードをつくろう」

担当:稲垣玲弥
12/1(日)

「まつぼっくりでXmasツリーをつくろう」

担当:稲垣玲弥
3/15(日) (お待ちください)
担当:ミュージアムパートナーおもしろ博物館グループ

学芸員フリートーク

 学芸員が調べていることについて、それぞれのテーマに合わせてお話します。
時間:各日13時30分から15時まで
場所:当館3階 レクチャールーム(定員各回80名)

開催日 概要
5/11(土)

身近な植物の観察

身近な草花の観察を通して、植物の形の工夫を紹介します。また私たちは、食べもの・着るもの・住むところのすべてに、
植物を利用しています。くらしの中で使われる植物の形も観察してみましょう。
担当:森田奈菜
7/13(土)

三重県の森が危ない!立ち枯れる森の木々

三重県の森では、今、シカによる食害、マツクイムシ、ナラ枯れによってたくさんの木が枯れています。
その現状と木が枯れるメカニズムについて、わかりやすく解説します。
担当:佐野 明
9/7(土)

津藩家臣団と知行制

津藩初代藩主・藤堂高虎の家臣団の形成過程や構造、名張藤堂家などの上級家臣に付属していた家臣(陪臣)の様相を紹介し、
その上で藩の経済基盤である俸禄制(給与)の様子や、その変容を検討します。
担当:藤谷 彰
11/9(土)

三重の仏像―展覧会を通じてわかったこと、考えたこと―

秋の特別展「三重の仏像」の企画や、準備のための調査等を通じて、明らかになったことや、それを通して考えたことなどを
お話します。
担当:瀧川和也
1/11(土)

古代の壱志郡について

雲出川流域に位置する壱志郡は、古代、大和と東国を結ぶ交通の要衝であり、伊勢の玄関口ともいうべき地域でした。
文献、考古学の両面から、古代の壱志郡を考えます。
担当:星野利幸
3/14(土)

はく製はこわい?触れる資料づくりの取組から

当館が県立盲学校と連携して行っている触れるアウトリーチキット制作の取組から、動物のはく製や骨格標本などの資料を
題材に、触るからこそ得られる学びについて、簡単なワークショップを交えてお話しします。
担当:田村香里

館長と調べる三葉虫のひみつ

 本物の三葉虫の化石をスケッチし、館長の出す質問にみんなで力を合わせて調べ、三葉虫のひみつを確かめていきます。
時間:各日13時30分から15時まで
場所:当館2階 実習室(各回20名)

開催日 開催日 開催日
4/28(日) 8/24(土) 12/22(日)

 
ページID:000061590