このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > コレクション > 資料閲覧室利用案内

資料閲覧室利用案内

資料閲覧室では、自然系・人文系資料と図書資料の閲覧、レファレンス・サービス等を無料で行っており、剥製や標本等の実物資料や参考図書等をご覧いただけます。
さらに、掛け軸や大型の古地図、陶磁器等をご覧いただくための和室も設けております。
研究者や専門家のみならず、どなたでもご利用いただけますので、どうぞお気軽にお問合せ・ご利用ください。

閉室日

三重県総合博物館の休館日に準じる(月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)、その他別途定める日)
開館日はこちらでご確認ください。

開室時間

午前9時〜午後19時まで

閲覧申請受付時間

午前9時〜午後18時まで

閲覧時の注意事項

資料を閲覧する場合は、以下の事項を遵守してください。
  1. 閲覧は閲覧室内の所定の場所をご利用ください。
  2. 資料を丁寧にお取り扱いください(資料を紛失、汚損、または機器その他の設備を毀損した場合は、弁償を求めることがあります)。
  3. 資料内容の筆記は鉛筆で行い、資料を置く机の上にインクを用いた筆記具(万年筆、ボールペン、蛍光ペン等)や糊のついた付箋など、資料を汚したり、傷つけたりするおそれのあるものはご使用にならないでください。
  4. 資料の利用中に一時的に閲覧室を離れる場合は、その旨職員にお申し出ください。
  5. 持参されたノートパソコンや電子手帳を用いる場合は、操作音などが鳴らないように設定してご利用ください。
  6. 閲覧時にご自分のカメラで資料の撮影を行うことができます(フラッシュ・三脚等のご使用はご遠慮ください。操作音はお切りください)。閲覧申請時にカメラによる撮影をご希望の旨、お申し出ください。
  7. 三重県総合博物館条例等もあわせてお読みください。
  8. 他の利用者の迷惑になるような行為は慎んでください。他の利用者に迷惑を及ぼした者、またそのおそれのある者に対して、退室および入室の拒否を求めることがあります。
  9. コピー(複写)サービスは行っておりません。
  10. その他、不明な点は閲覧室職員にお問い合わせください。
ページのトップへ戻る