三重県総合博物館 > 皇學館大学との連携事業「昆虫実験ラボ2017〜君はアワヨトウの中にハチを見たか!?」を開催します

平成29年08月04日

皇學館大学との連携事業「昆虫実験ラボ2017〜君はアワヨトウの中にハチを見たか!?」を開催します

 三重県総合博物館(MieMu)と皇學館大学との連携事業としてワークショップを開催します。
 今回は、昆虫を専門とする皇學館大学教育学部 中松 豊教授と学生により、ガとハチの観察・実験を行います。夏休みの自由研究にもピッタリですので、昆虫に興味のある方は、ぜひご参加ください。

1 実施内容
(1)実験ブース
 内容:稲やトウモロコシなどを食べるアワヨトウ(ガ)の幼虫と、アワヨトウの体内に卵を産み、稲や
    トウモロコシを守る、カリヤサムライコマユバチ(ハチ)を題材に実験を通して昆虫や環境に
    ついて学びます。
 日時:平成29年8月5日(土) 13時30分から15時まで
    平成29年8月6日(日) 10時30分から11時30分まで
                 13時から14時30分まで
 対象:小学生の児童と保護者
 定員:児童と保護者1名ずつを1組として20組
 申込み:各回30分前から2階実習室前で整理券を配布(先着順)
 参加費:無料

(2)展示・工作ブース
 内容:学生の研究活動を紹介する展示や、簡単な工作を通じて、生物の習性などについて学ぶブースを
    設けます。
 日時:平成29年8月5日(土)・6日(日) 10時から17時まで
 対象:工作は3歳児以上の児童と保護者で、随時参加できます。
    展示はどなたでもご覧いただけます。
 参加費:無料

2 開催場所
  三重県総合博物館 2階実習室(津市一身田上津部田3060)

3 主催
  皇學館大学・三重県総合博物館(MieMu)

【参考】
 三重県総合博物館と皇學館大学は、平成26年2月26日に、三重の地域振興のため双方の知的資産を活用して連携し、三重に関連する地域資源を探求・保存継承・活用発信を行うとともに、地域に伝わる伝統や文化を尊重し、次世代に活躍する人材を育成する活動に協働して取り組むことを目的に、連携協定を結び活動を展開しております。


関連リンク

地図情報


ページのトップへ戻る