このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > これまでのMieMu > これまでのMieMu(2014年6月)

2014年6月の記事

  

イオン株式会社及び公益財団法人岡田文化財団から三重県総合博物館に対する寄付金の贈呈式を行いました 2014年6月27日

贈呈式

贈呈式の模様

 MieMuに対し、イオン株式会社及び公益財団法人岡田文化財団から寄付をいただくこととなり、贈呈式を執り行いました。MieMuの使命「三重の資産の保全・継承、人づくりへの貢献、地域づくりへの貢献」にご共感いただき、この度のご寄付となりました。

 今後も、三重の自然と歴史・文化を支えていく活動を、ともに進めて参りたいと思います。

 

【出席者】
  〔イオン株式会社〕                           
   イオン株式会社 取締役 兼 代表執行役副社長 グループCOO 森 美樹 氏
   イオンリテール株式会社 執行役員 東海・長野カンパニー支社長 木村 謙一 氏
   マックスバリュ中部株式会社 取締役 兼 常務執行役員 望月 俊二 氏
  〔公益財団法人岡田文化財団〕
   公益財団法人岡田文化財団 事務局長 伊藤 薫 氏
  〔三重県〕
   三重県知事 鈴木 英敬
   三重県総合博物館長 布谷 知夫
   三重県環境生活部副部長 田中 功

 

大好評につき、MieMu限定メニューの延長が決定しました! 2014年6月27日

 開館以来、大人気のMieMu限定お弁当「みえむ de ランチ」をはじめ、「プレミアム生ハムサンド」の販売延長が決定しました!みえむSHOPで販売しているパウンドケーキや、ミエゾウクッキーも引き続きお買い求めいただけますよ。

 休日には売り切れ続出の限定メニューたち、ぜひ一度はご賞味ください。その美味しさに、きっとまた食べたくなること間違いなしです!7月29日(火)から開催される開館記念企画展第3弾「でかいぞ ミエゾウ!〜化石が語る巨大ゾウの世界〜」からは、また新たなメニューとして再登場する予定です。

 みえむ de ランチ

みえむ de ランチ

 

 生ハムサンド・パウンドケーキ・ミエゾウクッキー

(左から時計回り)

パウンドケーキ、生ハムサンド、ミエゾウクッキー

 

交流展「我が館はここから始まった 三重県博物館協会40周年記念展」まもなく開幕!     2014年6月26日

「我が館はここから始まった」展  この夏、MieMuに三重のミュージアムが大集合します!県内の水族館・資料館・美術館などを含む博物館70館で構成されている三重県博物館協会。この協会の40周年を記念して、各館からMieMuに持ち寄られた資料等を展示する展覧会「我が館はここから始まった」を開催します。

 県内には特徴ある博物館がいっぱいです。この機会に、まだ訪れたことの無い博物館や、行きたいけれど遠くてなかなか足を運べない博物館等、新たな魅力に気づく県内の博物館めぐりへ旅立ちませんか

 また、各館の特徴ある学芸員の仕事の紹介をします。

 

主催:三重県博物館協会

 

開催は6月28日(土)から!ぜひご覧ください。

 

展覧会の詳細はこちら 

 

コーポレーション・デー(株式会社ケーブルコモンネット三重)を開催しました 2014年6月22日

 6月22日(日)に、株式会社ケーブルコモンネット三重様のご協賛により、MieMu初のコーポレーション・デーを開催しました!当日は、朝から行列ができるほどで、5000人以上の皆様にご来館いただきました。各社のマスコットキャラクターたちも駆け付けてくれて、あいにくの雨模様にも関わらず、館内はとても賑わっていました。

 

 コーポレーション・デーの様子

コーポレーション・デーの様子(6月22日)

 各社キャラクターたち

各社キャラクターたち

 

 6月29日(日)にも、三重県信用農業協同組合連合会(JAバンク三重)様のご協賛によりコーポレーション・デーを予定しています。皆様のご来館を、心よりお待ちしています。

 

入館者10万人達成しました! 2014年6月1日

  MieMuは、平成26年4月19日の開館以来、大変多くの皆様にご利用いただいており、このたび平成26年6月1日(日)に、入館者10万人を達成いたしました。当日は、記念セレモニーを行い、布谷館長より認定書及び記念品の贈呈をいたしました。

入館者10万人達成

10万人目の吉原浩己さんご一家との記念撮影

 これまでご利用いただいた皆様に、心より御礼申し上げるとともに、今後とも「ともに考え、活動し、成長する博物館」として、皆様と一緒に歩んで参りたいと思います。これからも多数の方々のご来館をお待ちしております。

  

ページのトップへ戻る