このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

三重県総合博物館 > スケジュール > 企画展示 > 第21回企画展 幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎

第21回企画展 幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎

期間:2018年9月15日(土)~2018年11月11日(日)  <チラシPDF> ※後期展示:10月16日(火)から

企画展「松浦武四郎」のご観覧を予定されているお客様へ

期間中は、秋の遠足・社会見学の時期となっており、多数の学校団体が来館されますので、予めご了承ください。

 【内容】

第21回企画展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」ポスター

展覧会概要

 三重県松阪市出身で、生誕200年を迎え、「北海道の名付け親」とよばれる松浦武四郎の北海道踏査の軌跡や、幕末の志士・文人たちと幅広い交友を持ち、当代随一の情報収集家・古物蒐集家としての知られざる魅力を紹介します。
 期間中は講演会開催や、子どもが楽しみながら武四郎を学べるコーナーの設置をします。ぜひご家族やお友達とお越しください。

※期間中に重要文化財の展示替えを行います。後期展示は10月16日(火)からです。詳しくは下記の展示リストにてご確認ください。

展示リスト(pdf:569kb)

主催

三重県総合博物館

共催

松浦武四郎記念館、松浦武四郎展実行委員会

協力

松阪市、北海道博物館

後援

公益社団法人 北海道アイヌ協会、大台町、三重県博物館協会、歴史街道推進協議会

助成

芸術文化振興基金、公益財団法人 岡田文化財団

協賛企業

井村屋グループ株式会社、三重県民共済生活協同組合、株式会社松阪鉄工所、松阪北部商工会、三重交通グループホールディングス株式会社、株式会社赤福、三重県商工会議所連合会、株式会社えいすう総研、株式会社百五銀行、株式会社第三銀行

【観覧料】

 

「武四郎」展

基本展示室とセット観覧券

一般 800(640)円 1,040(830)円
学生 480(380)円 620(490)円
高校生以下 無料 無料

※( )内は前売券および20名以上団体料金です
●障害者手帳等をお持ちの方とその付添いの方1名様は、無料となります。
●毎月第3日曜日は家庭の日で、正規観覧料の2割引きでご覧いただけます。
●コーポレーション・デー(不定期)は、基本展示の観覧料が無料になります。

楽しく武四郎を学ぼう ※イベントの参加はすべて無料です。

日時:企画展開催期間中・観覧時間内

  • 武四郎ぬり絵
  • アイヌ語をブロックで学ぼう
  • 巨大すごろくで武四郎の北海道の旅を体験
  • プロジェクションマッピングで武四郎の旅を知ろう

日時:企画展開催期間中・観覧時間内
場所:3階 企画展示室
対象:未就学児は保護者の同伴が必要です。企画展の観覧券が必要です。

関連イベント ※イベントの参加はすべて無料です。

記念講演会

日時:10月28日(日) 13時30分から15時まで

場所:3階 レクチャールーム
講師:北海道大学客員教授 佐々木 利和氏
演題:旅の巨人 松浦武四郎が遺したもの
定員:80人(事前申し込み)
申し込み方法
  ※10月7日(日)までに往復はがきか電子申請にてお申し込みください。
  ※電子申請は、当館ホームページのイベント案内からお申し込みください。
  ※1通の申し込みで最大4名様までです。代表者の氏名、住所、当日連絡が取れる電話番号
   および参加者全員の氏名、年齢を記入してご応募ください。
  ※応募者多数の場合、抽選となりますので予めご了承ください。
申し込み・問い合わせ先
  〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060  電話:059-228-2283
  三重県総合博物館「武四郎記念講演会」係 

ミニレクチャー&ギャラリートーク

内容:各専門分野の講師によるミニレクチャーと終了後、学芸員がミニレクチャーにちなんだ
   展示解説を企画展示室で行います。
時間:各日13時30分から15時まで
場所:3階 レクチャールーム・企画展示室
対象:どなたでも参加できますが、ギャラリートークには企画展の観覧券が必要です。
   (当日受付)

日 時:9月16日(日)

テーマ:松浦武四郎と大台ヶ原山登山の謎
講師:大川学園理事長 大川 吉崇氏

日 時:9月30日(日)

テーマ:志士たちの書状を読む
講師:三重県総合博物館学芸員 藤谷 彰

日 時:10月14日(日)

テーマ:三重が生んだ北海道の名づけ親・松浦武四郎の誇り
講師:元松浦武四郎記念館館長 高瀬 英雄氏

日 時:11月4日(日)

テーマ:近代初期の松浦武四郎
講師:三重県県史編さん専門委員 小玉 道明氏

幕末維新を三重から語る武四郎鼎談

日時:11月11日(日) 13時30分から15時30分まで

内容:武四郎研究の最前線にいる松浦武四郎記念館と北海道博物館の学芸員を招き、武四郎の多様
   な活動と魅力を、武四郎を育んだ三重県の幕末の状況も踏まえ語り合います。
場所:3階 レクチャールーム
鼎談者:松浦武四郎記念館学芸員 山本 命氏
    北海道博物館学芸員 三浦 泰之氏
    三重県総合博物館学芸員 太田 光俊
定員:80人(当日受付・先着順)

絵本の原画展示

日時:企画展開催期間中・開館時間内

内容:関屋敏隆さんによる武四郎の絵本「北加伊道・松浦武四郎のエゾ地探検」の原画を展示。
場所:3階 学習交流スペース

三重県生涯学習センター×三重県総合博物館連携事業
研究成果報告会 松浦武四郎研究の最前線2018

日時:9月29日(土) 13時から16時15分まで

内容:全国の武四郎研究家が集合し、最新の研究成果を報告します。
場所:三重県男女共同参画センター1階 多目的ホール(津市一身田上津部田1234)
定員:300人(事前申し込み・先着順・無料)
   ※未就学児の入場はご遠慮ください。
申し込み方法
   三重県生涯学習センターへ、電話・FAX・e-mail・窓口・郵送にてお申込みください。
申し込み・問い合わせ先
   電話:059-233-1151 FAX:059-233-1155
   e-mail:manabi-kouza@center-mie.or.jp
   ホームページ:http://www.center-mie.or.jp/manabi/
   〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234 生涯学習棟3階
 

ページID:000217588