トップページ > 運営ホームページ  > 明治百景-百年前の三重県- >  > 松阪城趾(飯南郡松阪町)

松阪城趾(飯南郡松阪町)


写真


 『三重県写真帖』の表題は「松阪城趾」で、『三重県案内』は写真が少し異なるが、表題「松阪公園」となっている。すなわち、松阪城跡は明治14年(1881)に公園となっており、県庁文書の『公園書類』に「旧城趾ニシテ地形高燥山海ノ風景絶佳ノ勝地ニ付、去ル明治十四年中地方人民ノ請ニ依リ開園ヲ免許シタリ」とある。ただ、県庁文書は「尤維持等ハ官ニ干渉セス専ラ地方ノ負担スル処ロナリ」と続き、地元で維持管理を行う必要があった。たとえば、19年の維持管理費として、「魚町外四ケ町戸長役場」からの収支決算報告では掃除等の人件費・椅子等修繕費など約80円を必要としている。ここに掲載した写真は、北東方向、城跡の表門側から撮影したものであるが、石垣近には人家などもなく、現在とは随分様相が違う。

トップページへ戻る このページの先頭へ戻る