トップページ > 運営ホームページ  > 明治百景-百年前の三重県- >  > 阿漕浦(津市阿漕町)※

阿漕浦(津市阿漕町)※


写真


 岩田川河口より南方に長くのびる海辺。『三重県写真帖』には、緑の松・清い砂・「十里」にわたる渚、この景色に松風と波の寄せる音がよく調和し、「風光頗ル明媚ナリ」と紹介している。また、当時、千鳥屋・魚庄という「旗亭」(居酒屋又は料理屋)もあり、海岸では地曳綱も行われていたようである(『三重県案内』)。

トップページへ戻る このページの先頭へ戻る