トップページ > 運営ホームページ  > 明治百景-百年前の三重県- > 工業 > 桑名紡績会社(桑名郡桑名町三之丸)

桑名紡績会社(桑名郡桑名町三之丸)


写真


 戦前の桑名町(現桑名市)を代表する大工場。会社は明治29年(1896)に創立され、旧桑名城の二之丸・三之丸の土地を借用して工場が建設された。第一工場・第二工場とあり、第一工場にはイギリス製のレンガが用いられたという(『写真集 明治・大正・昭和 桑名』)。業績は比較的良かったようであるが、結局は三重紡績会社に押され、40年8月に三重紡績桑名分工場となる。

トップページへ戻る このページの先頭へ戻る