トップページ  > 所蔵品検索  >   > 麻生三郎


麻生三郎 あそうさぶろう

生没年

1913-2000

出身国

日本

記事

麻生三郎展図録 1995.2
東俊郎 麻生三郎展 むしやはなくさを とることは かたくおことわり いたします 友の会だより38号、1995・3・1
「麻生三郎《男の顔》」 子ども美術館Part2 こわいって何だろう? 1997.7
麻生三郎のデッサン展図録 1997.9
東俊郎    「鳥と『帖面』と古仏の微笑」 ひるういんどno.61 1998.1
麻生三郎《男の顔》 移動美術館・松阪市展「かたち◆冒険」 2002.8
東俊郎 作品解説;麻生三郎《母子のいる風景》、三重県立美術館所蔵作品選集 2003.10
三重ホスピタル・アート・ギャラリー 主体会病院 出品目録+ガイド@(2007.10.15)、移動美術館 員弁コミュニティプラザ @出品目録+ガイド(2007.11.13)
移動美術館 かめやま美術館
 『近代の風景画-三重県立美術館所蔵品展』 出品目録+ガイド(2008.10.15)
移動美術館 菰野町図書館 出品目録+ガイド(2010.1.9)

略歴

1913年  東京都京橋区湊町に生まれる。

1930年  明治学院中等部を卒業、太平洋美術学校に入学。

1936年  エコール・ド・東京に参加する。

1938年  パリに滞在し、イタリア各地をまわって帰国。

1939年  独立美術協会展に出品。
       美術文化協会が結成され、麻生も参加する。

1946年  松本竣介、舟越保武と三人展。

1952年  武蔵野美術学校で教えはじめる。

1956年  『赤い空1』 『赤い空2』 『赤い空3』 を発表。

1962年  森芳雄・麻生三郎展(神奈川県立近代美術館)。

1963年  芸術選奨文部大臣賞受賞。
1994~1995年 神奈川県立近代美術館、茨城県近代美術館、三重県立美術館で麻生三郎展
1997年  神奈川県立近代美術館、三重県立美術館で麻生三郎のデッサン展
2000年  逝去。

館蔵作品

作品名 制作年 材料 寸法
夕日 1943(昭和18)年 油彩・板 15.9×23.5
紫陽花 1944(昭和19)年 油彩・キャンバス 24.0×33.6
母子のいる風景 1954(昭和29)年 油彩・キャンバス 97.0×146
男の顔 1972(昭和47)年 油彩・キャンバス 117×91.0
あるがまま 2 1985(昭和60)年 油彩・キャンバス 162×228
荒川B 1954(昭和29)年 コンテ・紙 26.0×35.5
大崎駅付近 1959(昭和34)年 インク・紙 29.5×20.0
子供 1965(昭和40)年 水彩・紙 33.0×24.0
目B 1967(昭和42)年 鉛筆、パステル・紙 32.0×24.0
1979(昭和54)年 鉛筆・紙 65.3×50.3
ページのトップへ戻る