伊勢河崎商人館南蔵二

いせかわさきしょうにんかんみなみぐらに


伊勢河崎商人館南蔵二

指定区分

指定種別

登録有形文化財(建造物)

指定・登録日

市町

伊勢市

所在地

伊勢市河崎2-25-32

所有者

伊勢市

員数

1棟

構造

土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積81㎡

年代

明治25年
関係サイト
関連資料

概要

 伊勢市を貫流する勢田川沿いに形成された河岸問屋街の河崎にあり、おもに酒卸業で栄えた旧株式会社小川酒店の一連の施設である。街路を挟んで主屋の対面に並んで建つ南蔵一~三の3棟は、勢田川沿いの丁寧な野面積の基礎上に建ち、切妻造・妻入、本瓦葺で、黒染の下見板張の重厚な外観と併せて、舟運で栄えた町の景観をよく伝えている。現在、伊勢市により伊勢河崎商人館として整備が図られている。

ページのトップへ戻る