このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 利用情報 > 特別利用について > 諸研修について

特別利用について

ここでは、常設展示・特別展以外の資料・施設等の利用、研修等受入れについて案内しています。

 インターンシップ研修

斎宮歴史博物館では、大学生を対象とした文化系インターンシップ研修を受け入れています。(平成25年9月1日以降、受け入れを停止します。)

1.事業名

斎宮歴史博物館インターンシップ研修事業

2.目的

研修者に斎宮歴史博物館業務を経験させることにより、大学の教育の効果を高めると同時に、業務の一端を理解させ、さらに研修者が将来的な職業選択等に向けての経験を積むことを目的とする。

3.内容

A 学芸普及分野…展示解説・博物館展示・館蔵資料整理など
B 調査研究分野…斎宮跡発掘調査・資料整理など

4.対象者

  • 日本史学・日本文学・考古学・博物館学及び関連科目(民俗学、美学・美術史、歴史地理学、日本文化史等)を専攻する者
  • 希望する全期間参加が可能な者
  • 三重県内の大学・大学院に在籍している者または三重県出身者・三重県内在住で県外の大学・大学院に在籍している者

5.受入期間

担当課と相談の上一週間内5日間を基本とする(希望により延長もありえる)。

6.その他

  • 受入規定については、別紙要項(PDF)参照
  • 受入を希望する本人、または受入を要請しようとする大学は博物館に電話で受入希望を申し出ること(インターンシップ開始希望日の前月同日まで)。

7.問い合わせ先

〒515−0325 三重県多気郡明和町竹川503
斎宮歴史博物館 学芸普及課 
TEL:0596−52−3800(代)

 教員研修や中学校生徒の職場体験

受入要項などはありませんが、随時受入を行っています。博物館学芸普及課(0596-52-3800代)にご相談ください。

 

ページのトップへ戻る