このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > 展示・行事 > 過去の展覧会 > 平成19年度 ヒーロー伝説「描き継がれる義経」

平成19年度 ヒーロー伝説「描き継がれる義経」

特別展 ヒーロー伝説 -描き継がれる義経- 平成19年9月15日(土)から10月14日(日)まで

 「源義経」は、時代を超えて語り継がれてきたヒーローです。
 判官贔屓(はんがんびいき・ほうがんびいき)という言葉まで生み出したその生涯は、多くの謎と伝説に彩られています。鞍馬山での修行、弁慶との出会い、合戦での活躍、義経をめぐる家臣や女性たち。中世から近世・近代へと描き継がれてきたさまざまな姿が、屏風や絵巻・絵本の中に見いだせます。
 過去の展覧会では見ることのなかった画像を中心にその諸相をご覧いただきたいと思います。

開催期間 平成19年9月15日(土)から10月14日(日)まで
休館日 9月18日(火)、25日(火)、10月1日(月)、9日(火)
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 斎宮歴史博物館 特別展示室
〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503
TEL:0596-52-3800  FAX:0596-52-3724
入場料 個人      大人300円  高校・大学生200円  小・中学生100円
団体・前売り 大人240円  高校・大学生160円  小・中学生80円

主な展示資料

「平家物語屏風」 六曲一隻 個人蔵
「源平合戦図屏風」六曲一隻 個人蔵
「大森彦七・堀川夜討屏風」六曲一双< 個人蔵
「源義経画像」 紙本著色 掛幅 浄瑠璃寺蔵(愛知県岡崎市)
「浄瑠璃姫画像」 紙本著色 掛幅 浄瑠璃寺蔵(愛知県岡崎市)
「常磐雪中行図」 絹本著色 掛幅 石水博物館蔵
「源平総勘定」 版本 名古屋市蓬左文庫蔵
「絵本 源将名誉草」 版本 石水博物館蔵
「天狗の内裏」 版本 西尾市岩瀬文庫蔵
「源平合戦図絵巻」 紙本著色 三巻 当館蔵
記念講演会 今回の展覧会のテーマである「義経伝説」がどのようにつくられ、広がっていったのかを歴史学的・民俗学的なアプローチで迫ります。

演題 「広がりゆく義経伝説」(終了しました)

講師 美濃部重克氏(南山大学教授) 
日時 平成19年9月30日(日)
聴講 無料(定員180人 当日12時30分より受付・先着順)
関連事業 特別講座-展覧会を楽しもう -ヒーロー伝説-あなたの描く義経-(終了しました)
 日時 平成19年9月23日(日) 午後2時から3時30分
 場所 三重県生涯学習センター2階 視聴覚室
 参加方法 定員80名 事前申込み(但し、座席に余裕のある場合は当日参加可)
 講師  松田珠美(当館学芸員)
 参加費 無料
 申し込み・問い合わせ
  主催 三重県生涯学習センター
  電話059-233-1151 ファックス059-233-2255

学芸員による展示説明会
  日時 平成19年9月22日(土)・10月7日(日) 午前11から12時まで
  場所 斎宮歴史博物館 特別展示室
主催 斎宮歴史博物館
ページのトップへ戻る