このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

斎宮歴史博物館 > その他 > キッズページ/斎宮のようす

斎宮のようす

斎王(さいおう)が住んでいた斎宮(さいくう)は、現在の三重県多気郡明和町にありました。

 

斎宮には、斎王の宮殿(きゅうでん)だけでなく、斎王に仕える役人たちがはたらく役所もありました。役人の人数は500人ぐらいです。斎宮全体の大きさは、東西1キロメートル、南北500メートルもありました。

 

写真を見てください。なんとなく平安京(へいあんきょう)に、にているでしょう。幅(はば)が12メートルもある道路で四角に区切られていました。

斎宮の建物を復元した模型の写真です

 「斎宮の様子を復元したものです。」
(常設展示室より)