トップページ > 運営ホームページ  > 明治百景-百年前の三重県- >  > 菊川鉄工所(度会郡大湊町)

菊川鉄工所(度会郡大湊町)


写真


 度会郡大湊町(現伊勢市)にあり、大湊は造船業が盛んで、菊川家は幕末期から大工道具や和釘などを製造していた。明治30年(1907)に合名会社菊川鉄工所を設立して、特許を受けた摩擦自動送り式丸のこ盤を中心に製造を開始した(『菊川ニュース』75、なお、『県統計書』では「創業年次31年1月」となっている)。当初は職工数45人であったが、10年後の42年には83人に増え、製材機械のほかに水火力原動機や蒸気器械類が掲げられ、幅広い機械類の製造を行うようになった(『明治42年三重県統計書』)。

トップページへ戻る このページの先頭へ戻る