松阪・紀勢界隈まちかど博物館:松阪市 工芸

しあわせや志あわせや


外観

館内の様子

館長さん

松阪に伝わる民芸品「さるはじき」は、厄・災いをはじきさるという謂れで、岡寺さんの初午大祭でも親しまれています。先代が昭和20年頃から作りはじめ、館長は二代目です。昔は1m程の大きさでしたが、現在は、台付きの小さなものやケース入り、タペストリーなども制作しています。制作体験(要予約)も予定しています。

館内外の様子


館の概要

館長名 中野 潮美(なかの しおみ)
開館時間 10:00~16:00
土曜・日曜開館
予約 予約不要(体験は要予約)
体験 さるはじき製作、仕上げ体験
電話
FAX -
E-mail antique@mctv.ne.jp
ホームページ http://www.mctv.ne.jp/~antique/
入館料 無料
トイレ 無(近くに公衆トイレ有)

アクセス

周辺地図
住所 松阪市本町2150-6
交通機関でのアクセス JR・近鉄松阪駅(西口)下車徒歩8分
駐車場 無(時計屋なかのの駐車場に1台有)

周辺情報


戻る