トップページ >  三重のまんなか・まちかど博物館 > 三重中央農協郷土資料館(農機具、養蚕、民俗博物館)

三重のまんなか・まちかど博物館:一志エリア 資料 コレクション

みえちゅうおうのうきょうきょうどしりょうかん(のうきぐ、ようさん、みんぞくはくぶつかん)三重中央農協郷土資料館(農機具、養蚕、民俗博物館)


外観

館内の様子

館長さん

一志町の風土やくらしが育んだ農具や生活用品を収集し、昭和60年に旧一志町農協20周年事業として開館した博物館です。平成17年12月に農業倉庫を改修し、生活用具、町内の歴史、養蚕・製糸、農林業関係資料を数多く展示しています。 団体など事前連絡を入れていただくと、一志町歴史語り部の会・元養蚕指導員の方々が館内をご案内いたします。

館内外の様子


館の概要

館長名 森 裕美(もり ゆみ)
開館時間 9:00~16:00 
月曜・年末年始休館
予約 要予約
体験 12月第2土曜:昔の道具体験会/夏:かいこ飼育(どちらも予約時確認)
電話
FAX 059-293-5307
E-mail -
ホームページ http://www.jamie.or.jp/jagroup/miechuo/index.html
入館料 無料
トイレ

アクセス

周辺地図
住所 津市一志町高野1204-1
交通機関でのアクセス 近鉄川合高岡駅下車徒歩8分
駐車場 10台

周辺情報


戻る