トップページ >  三重のまんなか・まちかど博物館 > 何があるやら『ひょうたんの館』

三重のまんなか・まちかど博物館:津エリア 工芸

なにがあるやらひょうたんのやかた何があるやら『ひょうたんの館』


外観

館内の様子

館長さん

 当館では、十年程前より自ら育てた瓢箪を加工し、色々な作品(ひょうたんの置物、瓢箪ランプ、オルゴール、スピーカー等)を制作し展示しています。
 全日本愛瓢会にも入会し、栽培方法、加工技術等、研鑽を重ね、毎年種類の違う瓢箪の種をまき、新しい作品を作り展示しています。

館内外の様子


館の概要

館長名 冨増稔(とみますみのる)
開館時間 9:00~16:00
予約 要予約
体験 -
電話
FAX 059-226-0205
E-mail m02uoiec83@hi2.enjoy.ne.jp
ホームページ -
入館料 無料
トイレ あり

アクセス

周辺地図
住所 津市安東町1244
交通機関でのアクセス 三交バス櫛形下車徒歩20分
駐車場 3台

周辺情報


戻る