トップページ >  松阪・紀勢界隈まちかど博物館 > BANKYOフィギュア博物館

松阪・紀勢界隈まちかど博物館:多気町 玩具 コレクション

ばんきょうふぃぎゅあはくぶつかんBANKYOフィギュア博物館


外観

館内の様子

館長さん

製薬会社『万協製薬』の第三工場内にできた「BANKYOフィギュア博物館」。フィギュア館館長であり万協製薬の社長でもある松浦が何十年もかけて集めた秘蔵のコレクションがずらりと並び、中にはコレクターが喉から手が出るほど欲しくなるような物も!? 趣味から生まれたフィギュア博物館。多気町の新たな観光名所として、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

館内外の様子


館の概要

館長名 松浦 信男(まつうら のぶお)
開館時間 年中無休(年末年始、メンテナンス期間を除く)
9:00~17:00
詳しくは、ホームページでご確認いただくか、お電話にてお問い合わせ下さい。
予約 予約不要
体験 -
電話
FAX 0598-30-5285
E-mail bankyofigure@gmail.com
ホームページ http://www.bankyo.com/figure/
入館料 800円(2歳未満無料、スキンケア商品のおみやげ付き)
トイレ

アクセス

周辺地図
住所 多気郡多気町仁田725-1(万協製薬株式会社 第三工場内)
交通機関でのアクセス JR相可駅より徒歩15分/伊勢自動車道勢和多気ICから車で10分
駐車場 50台

周辺情報


戻る